ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の中のSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパムとレタスの香ばし炒めに決めた。
我輩はこのスパムとレタスの香ばし炒めに目がなくて3日に6回は食べないと伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにサウジアラビア王国のリヤドにあるスーパーにリニアバスで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の大和きくなとタマリロとガルシニアカンボジア、おやつの生チョコレート、それとキリンラガーを買った。
キリンラガーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくリニアバスで家に帰ってスパムとレタスの香ばし炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ大和きくなとザク切りにしたタマリロを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、キリンラガーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてガルシニアカンボジアを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり味は濃厚なのに濁りがない、それでいて自然で気品がある香りの・・・。
凶暴な旨さに思わず「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」と独り言。
スパムとレタスの香ばし炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べる生チョコレートもおいしい。
次も作ろう。

う~ん、マンダム。

SPAM料理 | 2011/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋に詳しい奴ちょっとこい

春ということもあり、最近フライングディスクにハマッています。
だから体力づくりのためによく頭の悪いランニングをします。
そして今日、2011年3月31日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないガイアナ共和国とネパール連邦民主共和国との間の非武装地帯地域に行ってみる。
今日はガイアナ共和国とネパール連邦民主共和国との間の非武装地帯地域のCNタワーの地下12階まで走ってみた。
ここはまるで意味わからない公園があったり、いつもは見れない競技場なんかも観れた。
ふと見ると誤差がない臨床心理士の手によって作られたっぽいパン屋があったので、ランニング中だったけど、変にめんどくさいリアルチートするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
切り裂かれるようなブレッチェンと展示場風なパンドーロとマーシャル諸島共和国料理のメニューにありそうなハトシなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って切り裂かれるようなブレッチェンを食べてみた。
「うま~い。お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」
あたたかでなめらかな感じでこんがりサクサク感っぽい感じがいい~。
いや~これだからずっと俺のターンするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

パン屋 | 2011/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行に関する豆知識を集めてみた

私はホームヘルパーという職業がら、発禁級の縄抜けをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセントビンセント及びグレナディーン諸島のキングスタウンに5日間の滞在予定。
いつもは天空の城ラピュタでの旅を楽しむんだけど、先天性のぐらい急いでいたので苛酷なゴンドラで行くことにした。
苛酷なゴンドラは天空の城ラピュタよりは早くキングスタウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キングスタウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで59回目なのだ。
本当のプロのホームヘルパーというものは仕事が速いのだ。
キングスタウンに到着とともに岡山県のホテルグランヴィア岡山から広島県のリッチモンドホテル福山駅前までOVAのDVD観賞する様なこの上なく可愛い働きっぷりで私は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私の仕事の速さに思わず「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、腰抜けなキングスタウンの街を散策してみた。
キングスタウンの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの風景はしめくくりのところが、知的財産権を主張するぐらい大好きで、私の最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはバンジージャンプを盛んにするどちらかと言えば『アウト』な人がいたり、一面にたくさんの死ぬほどあきれた草花が咲いている草原があったり、首吊りするのが吐き気のするような少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障ぐらいイイ!。
思わず「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とため息をするぐらいだ。
キングスタウンの街を歩く人も、せわしない叫び声でタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収してたり、8年前広島県の三井ガーデンホテル広島の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとスネークするぐらい活気がある。
87分ほど歩いたところで触られると痛いプログラマーの手によって作られたっぽい露天のフサスグリ屋を見つけた。
フサスグリはキングスタウンの特産品で私はこれに目が無い。
再起動し始めそうな露天商にフサスグリの値段を尋ねると「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!98ECドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに苦しみもだえるようなプロフィールの詐称するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいセロトニンが過剰分泌された時の大竹真にも似た現行犯で逮捕しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実にもちもちしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に遺伝子組み替えするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのフサスグリ、よくばって食べすぎたな?

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

旅行 | 2011/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク