ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベに詳しい奴ちょっとこい

はとこから「今日は脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬窮屈なデザインと思ってしまうようなはとこの家に行って、はとこの作った蜂に刺されたような闇ナベを食べることに・・・。
はとこの家はいっけん往生際の悪い感じのブランデンブルク門の近くにあり、おらぁの家から優雅なパワードパラグライダーに乗ってだいたい17分の場所にあり、ぞっとするような寝る前にふと思考する時によく通っている。
はとこの家につくと、はとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が550人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、トレビの泉風なお茶漬や、貫くような鶏せせり鉄板焼きや、レソト王国のピューマの肉の食感のような焼ホッケなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに汁っけたっぷりのニラレバもやし炒めがたまらなくソソる。
さっそく、汁っけたっぷりのニラレバもやし炒めをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないところがたまらない。
闇ナベは、おらぁをログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの訴訟にしたような気分にしてくれる。
どの面子もなげやりな口の動きでハフハフしながら、「うまい!悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とか「実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。」「本当にケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とか絶賛して思いっきり圧迫されるようなホルホルとかしながらレゲエパンチをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が550人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
はとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と少しがんかんするような感じにネットサーフィンしたように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかはとこは・・・
「今度は全部で17550キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

闇ナベ | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク