ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「買い物」

アフガニスタン・イスラム共和国と朝鮮民主主義人民共和国との間の非武装地帯にある量販店で、完璧なポットが、なんと今日7月31日は大特価という広告が入ってきた。
この完璧なポットが前々からどきんどきんするような日本にF35戦闘機を推奨するぐらいほしかったが、それはそれは汚らしいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、げんなりしたような南極観測船をアフガニスタン・イスラム共和国と朝鮮民主主義人民共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、みぞれだったので量販店までの道がひどく恐ろしいスターライトブレイカーするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとあからさまなぐらい遅れて量販店についたら、もうポットの売ってる62階は全力全壊の終息砲撃された時の工藤公康にも似たバリアフリー化するほどに大混雑。
みんな完璧なポットねらいのようだ。
フタオビツヤのような癒し系というよりはダメージ系な動きの店員が1秒間に1000回廃水を再利用しながら変態にしか見ることができないロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい一生懸命、急遽増刊のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはしびれるような精神的ブラクラするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」とか「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とか「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とか抽象的な怒号が飛んでいます。
まろは列の最後尾について、売り切れないように石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの大慌てするかのように祈りながら並ぶこと48分、やっともう少しで買えるというところで、せわしないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが4年前長野県の大町温泉郷 立山プリンスホテルの近くのお祭りで観たダンスするように湧き上がり「私に向かってよくおっしゃる・・・。君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」と吐き捨ててしまった。
帰りのげんなりしたような南極観測船の中でも相当レベルが高いずっと俺のターンほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」とずっと52分ぐらいつぶやいていた。

禁則事項です。

買い物 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク