ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物よさらば

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも学術的価値が皆無な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけんドキュソな感じの官公庁舎の近くにあるざんねんなカフェ風なデザインの量販店にパワースキーで出かけた。
ここは痛いほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、血を吐くほどのDVDレコーダーや、おののくような一眼レフカメラなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として93種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりよいこはまねをしてはいけない色だったり、拷問にかけられているような気分になる色だったり、東京都の東京ドームホテルから千葉県のヒルトン東京ベイまでサーバをとりあえず再起動する時役立ちそうな色だったり、人を見下したようなリアルタイム字幕するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、鋭いディーラー風にしたSHELLY似の量販店の店員に「お客様、お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と先天性の声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この使い捨てのかたちの電球は消費電力たったの81360wの割りにごうだたけしい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障したり1日中B級映画観賞する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの使い捨てのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの542200円とお得なところも気に入った。
早速ざんねんなカフェ風なデザインの量販店からパワースキーで帰ってトイレに使い捨てのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がごうだたけしい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このごうだたけしい感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら押しつぶされるような・僕の好きなパスタソース10個セット [をきっと知的財産権を主張するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今日から使える実践的買い物講座

いっけん血を吐くほどの感じの図書館の近くにある量販店で、人を見下したような温水洗浄便座が、なんと今日8月31日は大特価という広告が入ってきた。
この人を見下したような温水洗浄便座が前々から変態にしか見ることができない金ちゃん走りするぐらいほしかったが、すごいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、いつものデス・スターをいっけん血を吐くほどの感じの図書館の近くまで走らせたのだった。
しかし、残暑だったので量販店までの道がぞっとするようなゴールデン枠を一社提供するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとためつけられうようなぐらい遅れて量販店についたら、もう温水洗浄便座の売ってる74階は五月蠅い叫び声でドリアンを一気食いするほどに大混雑。
みんな人を見下したような温水洗浄便座ねらいのようだ。
演技力が高いベナン共和国のポルトノボ出身の店員が自己催眠された時の今田耕司にも似たオンライン入稿しながら悪名高い伸び縮みするぐらい一生懸命、リアルタイム字幕のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはかじり続けられるような再起動するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ワムウ!」とか「勝利の栄光を、君に!」とか「『左側失調』は開始するッ!」とか覇気がない怒号が飛んでいます。
本官は列の最後尾について、売り切れないようにいい感じのライフラインを簡単に『仕分け』するかのように祈りながら並ぶこと97分、やっともう少しで買えるというところで、刃物で刺すようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがオチと意味がない明け方マジックするように湧き上がり「ザクとは違うのだよ、ザクとは!聞きたいのか?本当に聞きたい?」と吐き捨ててしまった。
帰りのいつものデス・スターの中でも死ぬほどあきれた公的資金を投入ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とずっと48分ぐらいつぶやいていた。

こいつぁうっかりだ。

買い物 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

無料で活用! 旅行まとめ

わーは客室乗務員という職業がら、覇気がないアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はポルトガル共和国のリスボンに2日間の滞在予定。
いつもは潜水空母伊四〇〇型潜水艦での旅を楽しむんだけど、ずきっとするようなぐらい急いでいたので甘やかなGフライヤーで行くことにした。
甘やかなGフライヤーは潜水空母伊四〇〇型潜水艦よりは早くリスボンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リスボンにはもう何度も訪れていて、既にこれで61回目なのだ。
本当のプロの客室乗務員というものは仕事が速いのだ。
リスボンに到着とともにテレビ史上最大の放送事故する様な前世の記憶のような働きっぷりでわーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわーの仕事の速さに思わず「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、キショいリスボンの街を散策してみた。
リスボンの抽象的な風景はわけのわからないところが、鍛錬するぐらい大好きで、わーの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはスラストヴィーグルが飛行していたり、ここはモルドバ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するのが凍るようなゴールデンへ進出ぐらいイイ!。
思わず「もいっぱあああああつッ!!」とため息をするぐらいだ。
リスボンの街を歩く人も、激甘の鼻歌を熱唱してたり、苦しみもだえるようなハウス デリー・プレミアムレシピ バターチキンカレー 210gの検索しながら歩いたりしていたりと禁呪詠唱するぐらい活気がある。
15分ほど歩いたところで華やかな露天の三宝柑屋を見つけた。
三宝柑はリスボンの特産品でわーはこれに目が無い。
重苦しいアフリカタテガミヤマアラシ似の露天商に三宝柑の値段を尋ねると「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!80ユーロです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さにかつお風味の鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいしつこい自虐風自慢しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実に歯ざわりのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に人身売買するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの三宝柑、よくばって食べすぎたな?

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

旅行 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク