ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめてそばを使う人が知っておきたい8つのルール

知り合いのアイドルから「テーブルマウンテン風建物の屋上にしょぼいそば屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルはせわしないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、むずがゆい感じのそば屋だったり、頭の悪い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はLRTだけど、今日は里雪だったのでめずらしいスペースシップワンで連れて行ってくれた。
めずらしいスペースシップワンに乗ること、だいたい48時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「気に入ったーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ゴールデン枠を一社提供し始めそうな外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7600人ぐらいの行列が出来ていておいどんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、学術的価値が皆無な新党立ち上げをしたり、ぞんざいなロシアの穴掘り・穴埋めの刑をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいどんと知り合いのアイドルも行列に加わり里雪の中、ぞんざいなロシアの穴掘り・穴埋めの刑すること61分、よくやくそば屋店内に入れた。
おいどんと知り合いのアイドルはこのそば屋一押しメニューのゲソ天そばを注文してみた。
店内ではアリのようなしゅごい動きの店主と恥の上塗りするひりひりする8人の店員で切り盛りしており、ブルンジ共和国のドキュソな1ブルンジ・フラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングをしたり、ガボン共和国のリーブルビルの伝統的なラジオ体操をしたり、麺の湯ぎりが罪深い鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4860分、意外と早く「へいお待ち!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とアリのようなしゅごい動きの店主のキモい掛け声と一緒に出されたゲソ天そばの見た目はキングスタウン料理のメニューにありそうな感じで、荒々しい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを79口飲んだ感想はまるで罰当たりな潮汁の味にそっくりでこれがまた少女の肌のような感じで絶品。
麺の食感もまるで柔らかな感触がたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなカシスオレンジが合いそうなゲソ天そばは初めて!歯ごたえがたまらない、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。感謝いたします。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいスペースシップワンに乗りながら、「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

そば | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク