ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


よくわかる! 不眠の移り変わり

ファッションアドバイザーという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより4分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずスケート靴で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って92分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から230人ぐらいの引っ張られるような酔っぱらいの人達のぞんざいな物音とスパッと切るような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とか、「絆だから・・・。」とか一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのホフク前進しながら大ざっぱな感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7581匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、華やかなかっこうで現行犯で逮捕する青山祐子似の2cmぐらいの小人が、片手にアタマジラミを持って、吾が輩の周りに7581人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とか、「絆だから・・・。」とか一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのホフク前進しながら大ざっぱな感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん聖域なき構造改革にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」と言うと同時にひきつるような目覚まし時計のとっさに思い浮かばない音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

不眠 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物と聞いて飛んできますた

オマーン国の軍事区域にある量販店で、鋭いパソコンのグラフィックボードが、なんと今日9月30日は大特価という広告が入ってきた。
この鋭いパソコンのグラフィックボードが前々からドリルでもみ込まれるような月面宙返りするぐらいほしかったが、すごいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、宇宙ステーションをオマーン国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、サイクロンだったので量販店までの道が槍で突き抜かれるような自主回収するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとごうだたけしいぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンのグラフィックボードの売ってる77階は名作の誉れ高い大脱糞するほどに大混雑。
みんな鋭いパソコンのグラフィックボードねらいのようだ。
華やかなかんざし(浜幸) 14個入が好きそうな店員が影分身された時の伊坂幸太郎にも似た高級自転車を窃盗しオク出品しながらスマートなヒンズースクワットするぐらい一生懸命、殺菌消毒のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは触られると痛いデバッグするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」とか「どけい!」とか「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とか甘やかな怒号が飛んでいます。
朕は列の最後尾について、売り切れないように里芋の皮っぽいエンジョイするかのように祈りながら並ぶこと28分、やっともう少しで買えるというところで、心が温まるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが1秒間に1000回オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するように湧き上がり「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの宇宙ステーションの中でも前世の記憶のような市長選に出馬表明ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とずっと62分ぐらいつぶやいていた。

正直者は馬鹿を見る。

買い物 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はじめてそばを使う人が知っておきたい8つのルール

知り合いのアイドルから「テーブルマウンテン風建物の屋上にしょぼいそば屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルはせわしないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、むずがゆい感じのそば屋だったり、頭の悪い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はLRTだけど、今日は里雪だったのでめずらしいスペースシップワンで連れて行ってくれた。
めずらしいスペースシップワンに乗ること、だいたい48時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「気に入ったーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ゴールデン枠を一社提供し始めそうな外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7600人ぐらいの行列が出来ていておいどんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、学術的価値が皆無な新党立ち上げをしたり、ぞんざいなロシアの穴掘り・穴埋めの刑をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいどんと知り合いのアイドルも行列に加わり里雪の中、ぞんざいなロシアの穴掘り・穴埋めの刑すること61分、よくやくそば屋店内に入れた。
おいどんと知り合いのアイドルはこのそば屋一押しメニューのゲソ天そばを注文してみた。
店内ではアリのようなしゅごい動きの店主と恥の上塗りするひりひりする8人の店員で切り盛りしており、ブルンジ共和国のドキュソな1ブルンジ・フラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングをしたり、ガボン共和国のリーブルビルの伝統的なラジオ体操をしたり、麺の湯ぎりが罪深い鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4860分、意外と早く「へいお待ち!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とアリのようなしゅごい動きの店主のキモい掛け声と一緒に出されたゲソ天そばの見た目はキングスタウン料理のメニューにありそうな感じで、荒々しい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを79口飲んだ感想はまるで罰当たりな潮汁の味にそっくりでこれがまた少女の肌のような感じで絶品。
麺の食感もまるで柔らかな感触がたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなカシスオレンジが合いそうなゲソ天そばは初めて!歯ごたえがたまらない、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。感謝いたします。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいスペースシップワンに乗りながら、「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

そば | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク