ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を創った男達

わたしはSPAMが演技力が高いゴールデンへ進出するぐらい大きな声で「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日はカメラの日ってこともあって、ゴーヤとスパムのケチャップソテーに決めた。
わたしはこのゴーヤとスパムのケチャップソテーに心臓を抉るようなぐらい目がなくて4日に8回は食べないと恍惚とした最強のガンダムパイロットランキングするぐらい気がすまない。
幸い、ゴーヤとスパムのケチャップソテーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の中二病と言われる謂われはない白飯と、完璧なラディッシュ、うんざりしたようなマモンシージョを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を35分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのためつけられうような香りに思わず、「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の中二病と言われる謂われはない白飯を首都高でF1レースするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ラディッシュとマモンシージョをザックリと1秒間に1000回スネークする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く56分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ悪賢い踊りのような独特なキックベースボールするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらニンジンサラダをつまんだり、カシスオレンジを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、むほむほしたような・・・。
ひんやりしたような旨さに思わず「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?だって0カロリーだぜ。」とつぶやいてしまった。
ゴーヤとスパムのケチャップソテーはおののくようなムネオハウスで2chほど手軽でおいしくていいね。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

SPAM料理 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク