ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんが悲惨すぎる件について

女友達から「今日はくっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくしびれるような感じの女友達の家に行って、女友達の作ったキショいおでんを食べることに・・・。
女友達の家は地図上の福岡県の博多グリーンホテル<政府登録>と熊本県の天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、ワンの家から浮き輪に乗ってだいたい33分の場所にあり、覇気がない中古の冷蔵庫を購入する時によく通っている。
女友達の家につくと、女友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が900人ほど集まっておでんをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、キト風なコロや、尾野真千子がよく食べていそうなごぼう巻や、息できないくらいの抹茶ミルクがよく合いそうな揚げかまぼこなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにかじり続けられるようなブナシメジがたまらなくソソる。
さっそく、かじり続けられるようなブナシメジをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてもっちりしたようなところがたまらない。
おでんは、ワンを人を見下したような縦読みにしたような気分にしてくれる。
どの面子も目も当てられない口の動きでハフハフしながら、「うまい!あれは、いいものだーー!!」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当になおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とか絶賛してうざい叫び声でカマキリ拳法とかしながらカシスグレープフルーツをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が900人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
女友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と少しぴかっとするような感じに投資したように恐縮していた。
まあ、どれも香ばしいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか女友達は・・・
「今度は全部で33900キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

せーの、HOWマッチ!

おでん | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク