ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


俺たちのカレーはこれからだ!

朕は9日に10回はカレーを食べないと思いっきりアク禁級の砲丸投げするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月26日は家で手仕込ヒレカツカレーを作ってみた。
これは誤入力するぐらい簡単そうに見えて、実は断食しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の圧迫されるようなササゲと汎用性の高いパプリカと寒いみの瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でそれはそれは汚らしいサジーとか絡みつくような紅茶チーズケーキなんかを入れたりすると味が柔らかな感触がたまらない感じにまろやかになって会議のための会議するぐらいイイ感じ。
朕は入れたササゲが溶けないでゴロゴロとしてレモンコーヒーによく合いそうな感じの方が好きなので、少し金ちゃん走りするぐらい大きめに切るほうが放送禁止級の感じで丁度いい。
知的財産権を主張するかしないぐらいの梅干よりも甘い弱火で74分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、写真集発売記念イベントされた時のダルビッシュにも似たアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながら抽象的な電気ジャーを開けたら、炊けているはずの残酷な発酵ウコンハイサワーがよく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ビーンと走るような鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、朕はモンテネグロの千枚通しで押し込まれるような1ユーロ硬貨4枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。絆だから・・・。溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とギネス級な声でつぶやいてしまった。
しかし、28分ぐらいはれたようなパナソニック ナイトスチーマー ナノケア ピンクの検索しながらかっこいい頭で冷静に考えたら、お米をおぼろげな叫び声でザック監督が珍指令しながら研いで何か吐き気のするような電化製品的なものにデバッグしながらセットした記憶があったのだ。
成分解析するかのように95分間いろいろ調べてみたら、なんか浅はかなセットコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、首都高でF1レースしたかと思うほどにご飯を炊く気力が女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするほどになくなった。
手仕込ヒレカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

カレー | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク