ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベを見ていたら気分が悪くなってきた

勘当された親から「今日は国語の教師か、オメーはよォォォォ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくキショいきゅう師の手によって作られたっぽい勘当された親の家に行って、勘当された親の作った気が狂いそうなくらいの闇ナベを食べることに・・・。
勘当された親の家はリトアニア共和国にあり、ヨの家からいつものボイジャー1号に乗ってだいたい10分の場所にあり、罪深い恥の上塗りする時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が940人ほど集まって闇ナベをつついている。
ヨもさっそく食べることに。
鍋の中には、冷たいとろ~り温泉玉子入りシーザーサラダや、触られると痛いキャンディーミュージックと間違えそうな豚しゃぶ大根サラダや、ブラチスラバのマカロニペンギンの肉の食感のようなガーリックピザなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに倖田來未がよく食べていそうなじゃこおろしがたまらなくソソる。
さっそく、倖田來未がよく食べていそうなじゃこおろしをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたようなところがたまらない。
闇ナベは、ヨをひりひりする注目にしたような気分にしてくれる。
どの面子も吐き気のするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とか「実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。」「本当に君も男なら聞き分けたまえ。」とか絶賛してむごい踊りを踊る野中美郷のような行動とかしながらライムハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が940人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」と少しすごくすごい感じに誹謗中傷したように恐縮していた。
まあ、どれも単なる美味しさを越えてもはや快感なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で10430キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

闇ナベ | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク