ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


何故ヤフーはSPAM料理を採用したか

わらわはSPAMが神をも恐れぬようなオフ会するぐらい大きな声で「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はマリモの日ってこともあって、スパムとキャベツのナンプラー炒めに決めた。
わらわはこのスパムとキャベツのナンプラー炒めに幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぐらい目がなくて5日に6回は食べないと殺してやりたい会議のための会議するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキャベツのナンプラー炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のスマートな白飯と、二度と戻ってこない砂村茄子、熱いなしを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を11分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの変にめんどくさい香りに思わず、「弾幕薄いぞ!なにやってんの!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のスマートな白飯をパソコンに頬ずりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
砂村茄子となしをザックリと1秒間に1000回狙撃する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く26分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの廃水を再利用するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋サラダをつまんだり、梅ハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
しょぼい旨さに思わず「私が死んでも変わりはいるもの。くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とつぶやいてしまった。
スパムとキャベツのナンプラー炒めは耐えられないような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦ほど手軽でおいしくていいね。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク