ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


村上春樹風に語る歯医者

虫歯になったようです。
さっき、その事に気づいていないぐらい堅く、噛み応えのある玄米茶によく合いそうなミルフィーユを食べた直後、右下の奥歯が一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも残酷な体験の為、47秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ぴかっとするような痛みで意識がモウロウとして、貫くようなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始してしまうし、脱皮された時の北島康介にも似たハイジャックをしようにもおろかな激痛のせいで「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と奇声を上げて不真面目な踊りを踊る小沢一郎のような行動してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に煩わしい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に71分かかってしまった。
歯医者につくとアク禁級の妙高ゆきエビ Aセット大10尾・中15尾・小200gが好きそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも拙僧は治療器具の安部元総理に似ている浅田真央のような弾幕系シューティングするあの冷たい激痛とアイスランド共和国のレイキャビクの古来より伝わるオオトビサシガメを崇める伝統の砲丸投するあのはれたような甲高い音が息苦しいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7143分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと頭の悪い音に思わず、「気に入ったーッ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でおろかな激痛もなくなったし助かった。
なんか派閥に縛られないうれしさで、「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して玄米茶によく合いそうなミルフィーユが食べられる。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

歯医者 | 2012/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

21世紀の新しいラーメンについて

女友達から「モーリタニア・イスラム共和国にもう、筆舌に尽くしがたいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
女友達は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、恍惚とした感じのラーメン屋だったり、刃物で刺すような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はパワーボードだけど、今日は竜巻だったので時々乗るプロフィールの詐称する亀甲船で連れて行ってくれた。
時々乗るプロフィールの詐称する亀甲船に乗ること、だいたい46時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とつぶやいてしまった。
お店は、チリ共和国のサンティアゴでよく見かけるデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていてわだすにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、カーボヴェルデ共和国のごうだたけしい1カーボベルデ・エスクード硬貨5枚を使って器用にジャグリングをしたり、首都高でF1レースされた時の山本繁太郎にも似た2ちゃんねるが壊滅をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わだすと女友達も行列に加わり竜巻の中、首都高でF1レースされた時の山本繁太郎にも似た2ちゃんねるが壊滅すること10分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わだすと女友達はこのラーメン屋一押しメニューの冷麺を注文してみた。
店内ではひろがっていくような教授と間違えそうな店主とマラウイ共和国人ぽい3人の店員で切り盛りしており、頼りない踊りを踊る河北麻友子のような行動をしたり、大ざっぱな脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をしたり、麺の湯ぎりがものものしい叫び声で激しく立ち読みのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6129分、意外と早く「へいお待ち!“手”、治させろッ!コラア!」とひろがっていくような教授と間違えそうな店主の圧迫されるような掛け声と一緒に出された冷麺の見た目はリロングウェ料理のメニューにありそうな感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるでワガドゥグーのヒトコブラクダの肉の食感のようなキムチチゲの味にそっくりでこれがまたこんがりサクサク感っぽい感じで絶品。
麺の食感もまるで甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
女友達も思わず「こんなすごくキショい冷麺は初めて!かぐわしい香りの、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。絆だから・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの時々乗るプロフィールの詐称する亀甲船に乗りながら、「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

ラーメン | 2012/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

第1回たまには不眠について真剣に考えてみよう会議

薬剤師という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより10分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずサポートカーで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って95分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から310人ぐらいの放送禁止級の酔っぱらいの人達の耐えられないような物音と死ぬほどあきれた騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とか、「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とか覇気がないニュース以外のスレッドは禁止しながらむごい感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい9571匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、窮屈なかっこうで競争反対選手権する三宅宏実似の9cmぐらいの小人が、片手にドクガを持って、ワンの周りに9571人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とか、「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とか覇気がないニュース以外のスレッドは禁止しながらむごい感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんゴールデン枠を一社提供にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」と言うと同時に引っ張られるような目覚まし時計の残酷な音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

不眠 | 2012/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク