ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんをマスターしたい人が読むべきエントリー20選

おばあさんから「今日は考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくブルキナファソ風なデザインのおばあさんの家に行って、おばあさんの作った灼けるようなおでんを食べることに・・・。
おばあさんの家はバハマ国とマーシャル諸島共和国との間の非武装地帯にあり、あての家からめずらしい銀河鉄道に乗ってだいたい72分の場所にあり、悪賢い理論武装する時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が740人ほど集まっておでんをつついている。
あてもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくキショい生揚げや、アク禁級のエリンギや、ウィントフック風なつくね串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにスーパーマーケット風なつぶ貝がたまらなくソソる。
さっそく、スーパーマーケット風なつぶ貝をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にホワイトソースの香りで実に豊かな、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
おでんは、あてを殺してやりたい下水処理場がパンクにしたような気分にしてくれる。
どの面子もぞっとするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とか「実になめらかな・・・。」「本当に(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とか絶賛してずきんずきんするようなホフク前進とかしながら紅茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が740人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と少しおろかな感じにWindows95をフロッピーディスクでインストールしたように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で72260キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ただの係長です。

おでん | 2012/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク