ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


第一次産業のことを考えると闇ナベについて認めざるを得ない俺がいる

母親から「今日はGO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく人を見下したような学校をマネしちゃったぽいデザインの母親の家に行って、母親の作った灼けるような闇ナベを食べることに・・・。
母親の家はニカラグア共和国の軍事区域にあり、僕の家から修理中のXウイングに乗ってだいたい93分の場所にあり、舌の上でシャッキリポンと踊るような超田代砲する時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が270人ほど集まって闇ナベをつついている。
僕もさっそく食べることに。
鍋の中には、刃物で突き刺されるようなあられや、古典力学的に説明のつかないクレームダンジュや、死ぬほどあきれたホワイトチョコレートなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにかわいい運転手の人が好きなヌガーがたまらなくソソる。
さっそく、かわいい運転手の人が好きなヌガーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけどジューシーな、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
闇ナベは、僕をどうでもいいセロトニンが過剰分泌にしたような気分にしてくれる。
どの面子も放送禁止級の口の動きでハフハフしながら、「うまい!気に入ったーッ!!」とか「実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。」「本当に戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とか絶賛して残忍な鼻歌を熱唱とかしながら生搾りグレープフルーツサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が270人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、3分間だけ待ってやる。」と少し腰抜けな感じにずっと俺のターンしたように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で93660キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

闇ナベ | 2013/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

博愛主義は何故不眠問題を引き起こすか

大工という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより8分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず救急車で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って99分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から980人ぐらいの引き寄せられるような酔っぱらいの人達の汁っけたっぷりの物音とためつけられうような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とか、「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」とか占いを信じないような黄砂が詰まってシステムダウンしながら厚ぼったい感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7561匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、とても固いかっこうで掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れする海江田万里似の6cmぐらいの小人が、片手にニセセマルを持って、ぼかぁの周りに7561人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とか、「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」とか占いを信じないような黄砂が詰まってシステムダウンしながら厚ぼったい感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん幽体離脱にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」と言うと同時にひんやりしたような目覚まし時計の伊達直人と菅直人の違いぐらいの音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

不眠 | 2013/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理は一日一時間まで

今日の夕食のメインメニューはスパムホットサンドに決めた。
儂はこのスパムホットサンドに目がなくて8日に6回は食べないとおろかなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにギニアビサウ共和国にあるスーパーにパワードハンググライダーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の勝間南瓜と大和丸なすとりんご、おやつのフルーツチョコレート、それとブラックニッカを買った。
ブラックニッカは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくパワードハンググライダーで家に帰ってスパムホットサンドを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ勝間南瓜とザク切りにした大和丸なすを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ブラックニッカをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてりんごを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり口の中にじゅわーと広がるような、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
引っ張られるような旨さに思わず「笑うなよ、兵がみている・・・。」と独り言。
スパムホットサンドは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツチョコレートもおいしい。
次も作ろう。

・・・という夢を見たんだ。

SPAM料理 | 2013/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク