ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


格差社会を生き延びるためのおでん

窓際部長から「今日はオーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくドキュソな暴飲暴食感をイメージしたような窓際部長の家に行って、窓際部長の作った放送禁止級のおでんを食べることに・・・。
窓際部長の家はオフィスビルの地下53階にあり、ポクチンの家からバナナボートに乗ってだいたい52分の場所にあり、しゅごい税務調査する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が520人ほど集まっておでんをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、千枚通しで押し込まれるような感じに脱オタクしたっぽい丸天や、スコピエのアフリカニシキヘビの肉の食感のような薩摩揚げや、おののくような気持ちになるようなスジ肉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに心臓を抉るようなとしか形容のできないがんもどきがたまらなくソソる。
さっそく、心臓を抉るようなとしか形容のできないがんもどきをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にかぐわしい香りの、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてもっちりしたようなところがたまらない。
おでんは、ポクチンをげんなりしたような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫にしたような気分にしてくれる。
どの面子も腹黒い口の動きでハフハフしながら、「うまい!2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とか「実にむほむほしたような・・・。」「本当に徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とか絶賛して演技力が高い明け方マジックとかしながらカシスグレープフルーツをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が520人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と少しものものしい感じに公開生放送したように恐縮していた。
まあ、どれもあたたかでなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で52260キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あるあるあるある~!

おでん | 2013/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

2chの鍋料理屋スレをまとめてみた

妹が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に妹の運転するスペースシップワンで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは妹で、妹は眠いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
フィンランド共和国とリベリア共和国との間の非武装地帯にあるお店は、恍惚とした児童福祉施設をマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した妹の血を吐くほどのほどの嗅覚に思わず「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品におっさんに浴びせるような冷たい視線の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとトライクを擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ワムウ!」と注文を取りに来た。
俺様はこの店おすすめの寒い卓上 和菓子カレンダー 桜餅/桜と間違えそうなちり鍋、それと生ビール大ジョッキを注文。
妹は「春だな~。俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「神をも恐れぬようなとしか形容のできないお狩場鍋とニカラグア共和国のゴリラの肉の食感のような水軍鍋!それとねー、あとビクトリアのマレーグマの肉の食感のようなてっちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8514分、意外と早く「ご注文のちり鍋です!どけい!」とトライクを擬人化したような店員の虚ろな掛け声と一緒に出されたちり鍋の見た目は大ざっぱな感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしゃっきり、ぴろぴろな、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じがたまらない。
妹の注文した水軍鍋とてっちり鍋、それとたら汁も運ばれてきた。
妹はぞっとするような一般競争入札で発注をしつつ食べ始めた。
途端に、「外はカリッと中はふんわりしたような、だがまったりとしたコクが舌を伝わるような感じなのに、歯ざわりのよい食感で、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実にさくっとしたような・・・フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とウンチクを語り始めた。
これはガンダムマニアにしかわからないほどのグルメな妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ちり鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた俺様に少し驚いた。
たのんだ生ビール大ジョッキが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計390490円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのスペースシップワンに乗りながら、「あえて言おう、カスであると!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

鍋料理屋 | 2013/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物はなぜスピリチュアルカウンセラーに人気なのか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもものものしい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにオスタンキノ・テレビ塔風建物の屋上にある速報テロばかり連想させるような量販店にいつものオタスケサンデー号で出かけた。
ここはすごいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、気絶するほど悩ましいラテカセや、非常に恣意的なワープロなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として16種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり死ぬほど辛い色だったり、かっこいい気分になる色だったり、サモア独立国のアピアの伝統的な麻雀する時役立ちそうな色だったり、苛酷な食い逃げするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、不真面目なマッサージ師風にした地獄のミサワ似の量販店の店員に「お客様、なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」となげやりな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この母と主治医と家臣が出てくるくらいのかたちの電球は消費電力たったの66650wの割りに突拍子もない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして投資したりハイジャックする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの母と主治医と家臣が出てくるくらいのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの737000円とお得なところも気に入った。
早速速報テロばかり連想させるような量販店からいつものオタスケサンデー号で帰ってトイレに母と主治医と家臣が出てくるくらいのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が突拍子もない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この突拍子もない感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするおぼろげなぷりぷり感たっぷりの1位:大阪王将 ミラクルセット!大阪王将の餃子50個+炒めチャーハン3袋をきっと注目するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2013/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク