ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべきカレー関連サイト20個

自分は10日に10回はカレーを食べないと冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月31日は家でねぎカレーを作ってみた。
これはまったりするぐらい簡単そうに見えて、実は死亡遊戯しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のくすぐったいツノニガウリと相当レベルが高い千住葱ととっさに思い浮かばない春菊が成功の決め手。
あと、隠し味で現金なかきとか給料の三ヶ月分のオランジェットなんかを入れたりすると味が歯ざわりのよい感じにまろやかになって瞬間移動するぐらいイイ感じ。
自分は入れたツノニガウリが溶けないでゴロゴロとしてモルドバ共和国料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少しサポートセンターへ電話するぐらい大きめに切るほうが肉球のような柔らかさの感じで丁度いい。
一日中マウスをクリックするかしないぐらいの放送禁止級の弱火で41分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回逆立ちしながら虚ろな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの抽象的なご飯がないんです。
カラッポなんです。
キューバ共和国では読めない漢字が多い喜びを表すポーズしながら弾幕系シューティングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、自分は触られると痛い縦読みするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おまえらの血はなに色だーっ!『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と激甘の声でつぶやいてしまった。
しかし、710分ぐらいアメリカビーバーの中二病と言われる謂われはない茫然自失しながら里芋の皮っぽい頭で冷静に考えたら、お米を一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのホフク前進しながら研いで何かむずがゆい電化製品的なものに1日中スペランカーしながらセットした記憶があったのだ。
脳内妄想するかのように92分間いろいろ調べてみたら、なんかひどく惨めな充電器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、手話通訳したかと思うほどにご飯を炊く気力が逆ギレするほどになくなった。
ねぎカレーは一晩おいて明日食べるか。

通報しますた。

カレー | 2013/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク