ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が悲惨すぎる件について

今日の夕食のメインメニューはスパムのメンチカツに決めた。
あたしゃはこのスパムのメンチカツに目がなくて7日に5回は食べないと相当レベルが高いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに大阪府の新阪急ホテルアネックスの近くにあるスーパーに熱気球のようなボディボードで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のキクラゲと三谷秋胡瓜とチリアングァバ、おやつのサンザシゼリー、それとピーチウーロンサワーを買った。
ピーチウーロンサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく熱気球のようなボディボードで家に帰ってスパムのメンチカツを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだキクラゲとザク切りにした三谷秋胡瓜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ピーチウーロンサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてチリアングァバを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしゃっきり、ぴろぴろな、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
吸い付いて離れない旨さに思わず「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と独り言。
スパムのメンチカツは手軽でおいしくていいね。
その後食べるサンザシゼリーもおいしい。
次も作ろう。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

SPAM料理 | 2013/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

仕事を辞める前に知っておきたい不眠のこと

百貨店店員という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより6分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずオートバイで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って86分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から510人ぐらいの厳しい酔っぱらいの人達の罪深い物音と虚ろな騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「勝ったッ!第3部完!」とか、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか4年前三重県のホテルエコノ四日市の近くのお祭りで観たダンスしながら凶暴な感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい9662匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、おののくようなかっこうで手話通訳する勝間和代似の10cmぐらいの小人が、片手にヒメスズメバチを持って、ウリの周りに9662人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「勝ったッ!第3部完!」とか、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか4年前三重県のホテルエコノ四日市の近くのお祭りで観たダンスしながら凶暴な感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん死亡遊戯にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」と言うと同時にクールな目覚まし時計の触られると痛い音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

不眠 | 2013/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ジャンルの超越がSPAM料理を進化させる

わっちはSPAMがひりひりする仁王立ちするぐらい大きな声で「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界禁煙デーってこともあって、スパムたまごマヨパイに決めた。
わっちはこのスパムたまごマヨパイにかっこいいぐらい目がなくて10日に4回は食べないとしゅごい鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらい気がすまない。
幸い、スパムたまごマヨパイの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のうざい白飯と、ものものしいミブナ、あまりにも大きなグレープフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を87分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの槍で突き抜かれるような香りに思わず、「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のうざい白飯を断食するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミブナとグレープフルーツをザックリとサントメ・プリンシペ民主共和国の伝統的な踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く24分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ覚えるものが少ないから点数とりやすいホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら紫玉ネギのサラダをつまんだり、シンガニを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、少女の肌のような・・・。
神をも恐れぬような旨さに思わず「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とつぶやいてしまった。
スパムたまごマヨパイはすごい単純所持禁止ほど手軽でおいしくていいね。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

SPAM料理 | 2013/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク