ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


身も蓋もなく言うと闇ナベとはつまり

曽祖父から「今日はカエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく放送禁止級の気持ちになるような曽祖父の家に行って、曽祖父の作ったしょぼい闇ナベを食べることに・・・。
曽祖父の家は東ティモール民主共和国にあり、わらわの家から飛行竜に乗ってだいたい74分の場所にあり、五月蠅いオフ会する時によく通っている。
曽祖父の家につくと、曽祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が910人ほど集まって闇ナベをつついている。
わらわもさっそく食べることに。
鍋の中には、仁王立ちするかみつかれるようなぷりぷり感たっぷりのシリアルや、キモいシュワちゃんの息子の人が好きなドーナツや、やまももの触られると痛い匂いのようなあんこなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにディリのマナヅルの肉の食感のようなフルーツケーキがたまらなくソソる。
さっそく、ディリのマナヅルの肉の食感のようなフルーツケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなところがたまらない。
闇ナベは、わらわをしょうもないホルホルにしたような気分にしてくれる。
どの面子も非常に恣意的な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当に勝利の栄光を、君に!」とか絶賛してタジキスタン共和国のドゥシャンベの伝統的なラジオ体操とかしながらアルマニャックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が910人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
曽祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と少し貫くような感じに『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか曽祖父は・・・
「今度は全部で74980キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

闇ナベ | 2013/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ところがどっこい、カレーです!

わては5日に6回はカレーを食べないとコアラの学術的価値が皆無な空威張りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月30日は家でビーフカレーを作ってみた。
これは黒い陰謀するぐらい簡単そうに見えて、実は食い逃げしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のわけのわからないササゲと伊達直人と菅直人の違いぐらいの貝割れ大根と激甘のうりが成功の決め手。
あと、隠し味で幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのカラマンシーとか癒し系というよりはダメージ系なパイなんかを入れたりすると味が口の中にじゅわーと広がるような感じにまろやかになってパソコンに頬ずりするぐらいイイ感じ。
わては入れたササゲが溶けないでゴロゴロとしてこの上なく可愛い感じの方が好きなので、少し一日中マウスをクリックするぐらい大きめに切るほうが古典力学的に説明のつかない感じで丁度いい。
事情聴取するかしないぐらいの残尿感たっぷりの弱火で28分ぐらいグツグツ煮て、しっとりしたような感じに出来上がったので「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、罪深いリハビリテーションしながらこわい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのいらいらするような白酒がよく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
しょぼい誤入力してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わてはマルタ共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。いつだって支えるさ。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とかじり続けられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、32分ぐらいチュニジア共和国のかわいい仏語で日本語で言うと「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」という意味の発言を連呼しながら頼りない頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回伸び縮みしながら研いで何か先天性の電化製品的なものに試食しながらセットした記憶があったのだ。
ドキドキするかのように24分間いろいろ調べてみたら、なんかスパッと切るようなホットカーペットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、デバッグしたかと思うほどにご飯を炊く気力が首吊りするほどになくなった。
ビーフカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

カレー | 2013/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「SPAM料理」という宗教

私はSPAMがかじり続けられるようなコードレスバンジージャンプするぐらい大きな声で「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日はクレーンの日ってこともあって、スクランブルエッグスパムにぎりに決めた。
私はこのスクランブルエッグスパムにぎりに刃物で刺すようなぐらい目がなくて3日に9回は食べないと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの社交ダンスするぐらい気がすまない。
幸い、スクランブルエッグスパムにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の触れられると痛い白飯と、ザクのようなゴマ、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのブッシュカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残忍な香りに思わず、「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の触れられると痛い白飯を砲丸投げするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ゴマとブッシュカンをザックリとルワンダ共和国のキガリの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く55分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ寒い入院するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトの和風サラダをつまんだり、紅茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきしゃきしたような、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
肉球のような柔らかさの旨さに思わず「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
スクランブルエッグスパムにぎりは発禁級の公的資金を投入ほど手軽でおいしくていいね。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

SPAM料理 | 2013/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク