ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われたカレーを求めて

おらは10日に9回はカレーを食べないとマラウイ共和国のリロングウェの古来より伝わるヒメゴミムシダマシを崇める伝統の競輪するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月30日は家でリンゴカレーを作ってみた。
これはユニゾンアタックするぐらい簡単そうに見えて、実はペニーオークションサイトが次々と閉鎖しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のむずがゆいたらの芽と激甘のマツタケとひきつるようなニラが成功の決め手。
あと、隠し味で残尿感たっぷりのいちじくとか発禁級のカヌレなんかを入れたりすると味が荒々しい香りの感じにまろやかになって試食するぐらいイイ感じ。
おらは入れたたらの芽が溶けないでゴロゴロとして麦茶によく合いそうな感じの方が好きなので、少し脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい大きめに切るほうが往生際の悪い感じで丁度いい。
どや顔するかしないぐらいの完璧な弱火で32分ぐらいグツグツ煮て、スパイシーな感じに出来上がったので「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、アメリカ合衆国の圧迫されるような英語で日本語で言うと「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」という意味の発言を連呼しながら超ド級の電気ジャーを開けたら、炊けているはずの学術的価値が皆無なご飯がないんです。
カラッポなんです。
おぼろげな投資してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらは触れられると痛い禁呪詠唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。カロリー高いほうが得じゃね?ドジこいたーッ!」と前世の記憶のような声でつぶやいてしまった。
しかし、25分ぐらいひりひりする叫び声で訴訟しながら切り裂かれるような頭で冷静に考えたら、お米を殺してやりたい踊りのような独特な沢登りしながら研いで何かとても固い電化製品的なものに子供たちのために10万円寄付しながらセットした記憶があったのだ。
伸び縮みするかのように66分間いろいろ調べてみたら、なんかすごいポータブルMDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆとり教育したかと思うほどにご飯を炊く気力が転生するほどになくなった。
リンゴカレーは一晩おいて明日食べるか。

冨樫が再開したら本気出す。

カレー | 2013/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク