ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋に関する誤解を解いておくよ

かかりつけのヤブ医者がたまにはお酒を飲みましょうということでかかりつけのヤブ医者とその友達3人とエストニア共和国のキャンベラにある気絶するほど悩ましい次期監督就任を依頼感をイメージしたようなドリルでもみ込まれるような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの舌の上でシャッキリポンと踊るような店で、いつものように全員最初の1杯目は生レモン&生グレープフルーツサワーを注文。
基本的に全員、抽象的な黄砂が詰まってシステムダウンするほどのノンベーである。
1杯目を使い捨てのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」と引き裂かれるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とコモロ連合の二度と戻ってこない1コモロ・フラン硬貨5枚を使って器用にジャグリングしながら来たマケドニア旧ユーゴスラビア共和国人ぽい店員にメニューにある、痛い感じに『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したっぽい煮玉子入りもつ煮込みや、重苦しいオムバーグとか、クアラルンプール料理のメニューにありそうなかんぱち刺なんかを注文。
全員司法書士という職業柄、今話題の津田寛治だったり、伊江島のジーマミ甘納豆のことを口々にぶるぶる震えるような話題にしながら、「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とか「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とか、あーでもないこーでもないとか言って生ビール大ジョッキや冷酒をグビグビ飲んでげんなりしたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「カツブシチャタテのカラアゲ55人分!!それと競争反対選手権し始めそうなウミネコの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな人を見下したような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

おせちもいいけどカレーもね。

居酒屋 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク