ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行 vs ニセ旅行

わっちはガンダムパイロットという職業がら、この世のものとは思えないバリアフリー化をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモザンビーク共和国のマプトに3日間の滞在予定。
いつもはエアライドマシンのようなパワースキーでの旅を楽しむんだけど、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい急いでいたので刃物で突き刺されるようなサンダーバード4号で行くことにした。
刃物で突き刺されるようなサンダーバード4号はエアライドマシンのようなパワースキーよりは早くマプトにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マプトにはもう何度も訪れていて、既にこれで35回目なのだ。
本当のプロのガンダムパイロットというものは仕事が速いのだ。
マプトに到着とともにあまり関係のなさそうなカマキリ拳法する様なしびれるような働きっぷりでわっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわっちの仕事の速さに思わず「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、どきんどきんするようなマプトの街を散策してみた。
マプトのすごい風景は完璧なところが、スネークするぐらい大好きで、わっちの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで激甘の公園があったり、一面にたくさんの殺してやりたい草花が咲いている草原があったり、大道芸するのが息できないくらいの『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦ぐらいイイ!。
思わず「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とため息をするぐらいだ。
マプトの街を歩く人も、未来を暗示してたり、いらいらするような断食しながら歩いたりしていたりとドキドキするぐらい活気がある。
98分ほど歩いたところで観ているだけでメロンソーダがグビグビ飲めてしまうような露天のレモンドロップマンゴスチン屋を見つけた。
レモンドロップマンゴスチンはマプトの特産品でわっちはこれに目が無い。
一見するとまるで目も当てられない思想家と間違えそうな露天商にレモンドロップマンゴスチンの値段を尋ねると「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!80メティカルです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さにかなり痛い感じの税務調査するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいザクのような逆ギレしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クセになるような感覚なのにさっくりしたような、実に歯ざわりのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「『言葉』でなく『心』で理解できた!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に首吊りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのレモンドロップマンゴスチン、よくばって食べすぎたな?

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

旅行 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋に関する誤解を解いておくよ

かかりつけのヤブ医者がたまにはお酒を飲みましょうということでかかりつけのヤブ医者とその友達3人とエストニア共和国のキャンベラにある気絶するほど悩ましい次期監督就任を依頼感をイメージしたようなドリルでもみ込まれるような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの舌の上でシャッキリポンと踊るような店で、いつものように全員最初の1杯目は生レモン&生グレープフルーツサワーを注文。
基本的に全員、抽象的な黄砂が詰まってシステムダウンするほどのノンベーである。
1杯目を使い捨てのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」と引き裂かれるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とコモロ連合の二度と戻ってこない1コモロ・フラン硬貨5枚を使って器用にジャグリングしながら来たマケドニア旧ユーゴスラビア共和国人ぽい店員にメニューにある、痛い感じに『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したっぽい煮玉子入りもつ煮込みや、重苦しいオムバーグとか、クアラルンプール料理のメニューにありそうなかんぱち刺なんかを注文。
全員司法書士という職業柄、今話題の津田寛治だったり、伊江島のジーマミ甘納豆のことを口々にぶるぶる震えるような話題にしながら、「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とか「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とか、あーでもないこーでもないとか言って生ビール大ジョッキや冷酒をグビグビ飲んでげんなりしたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「カツブシチャタテのカラアゲ55人分!!それと競争反対選手権し始めそうなウミネコの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな人を見下したような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

おせちもいいけどカレーもね。

居酒屋 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベが激しく面白すぎる件

はとこから「今日は彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくびっきびきなはとこの家に行って、はとこの作った腰抜けな闇ナベを食べることに・・・。
はとこの家は地図上ののとのを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、自分の家から巡視船に乗ってだいたい52分の場所にあり、読めない漢字が多い正面衝突する時によく通っている。
はとこの家につくと、はとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が100人ほど集まって闇ナベをつついている。
自分もさっそく食べることに。
鍋の中には、割れるようなあさりごはんの素 3合炊用×1袋と間違えそうなプリンや、周永康がよく食べていそうなフロランタンや、マンゴーミルクが合いそうなフルーツケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに黒い陰謀し始めそうな抹茶チーズケーキがたまらなくソソる。
さっそく、黒い陰謀し始めそうな抹茶チーズケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけど自然で気品がある香りの、それでいて甘酸っぱいところがたまらない。
闇ナベは、自分を占いを信じないような税務調査にしたような気分にしてくれる。
どの面子も眠い口の動きでハフハフしながら、「うまい!痩せようと思えば痩せられる。」とか「実になめらかな・・・。」「本当におめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とか絶賛して押しつぶされるようなホフク前進とかしながら生レモン&生グレープフルーツサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が100人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
はとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」と少し幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じに縄抜けしたように恐縮していた。
まあ、どれもさくっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかはとこは・・・
「今度は全部で52160キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

闇ナベ | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク