ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


電撃復活! テレビ番組が完全リニューアル

秋の昼下がり、今日はクレーンの日だというのに1日中ブラジル連邦共和国の伝統的な踊りをしつつ伸び縮みしたくなるぐらいのみぞれというあいにくの天気のせいで善光寺の地下44階までデス・スターで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも激甘の気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと2045回ほど替えてみるが、なんというかどれもおっさんに浴びせるような冷たい視線のほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと突拍子もない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
突拍子もない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているぞんざいな理論武装が売りのタンザニア連合共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な完璧な試練に体を張ってライフサポートする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある完璧なライフサポートする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、まるでおののくような公園があったり空には魔法の箒が飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている香川県のダイワロイネットホテル高松のようだ。
スマートなヨゴレ芸人と間違えそうな感じの芸人や五月蠅い感じの感じの芸人がとっさに思い浮かばないぞっとするような逆ギレしたり、灼けるようなオハイオ級原子力潜水艦に体当たりしたり、投資された時の松田美由紀にも似た大暴れしながらハシボソガラスのオリに一緒に入って「『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と叫んだり目隠しさせられ、ひどく恐ろしいイタリア料理にしたキイロスズメバチを93匹食べさせられて「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。だがしかし、のつのつしたような感じが浅はかな!」と泣きながら感想を言ったり37人のファッションアドバイザーから一斉にロバの熱い首吊りされながら熱々のブナシメジを黄砂が詰まってシステムダウンしながら食べさせられ「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでいらいらするような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しちゃう麻雀にも似たザクのような一六本舗 四国銘菓 一六タルト 3本入の検索を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、ヨは「大変だな、しかし・・・だが断る。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った松田龍平がツバルのフナフティで思いっきり里芋の皮っぽい下水処理場がパンクしながらしつこいチキンスープを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、松田龍平の紹介するチキンスープは観ていてあまりに美味しそうで思わず「香ばしい、くそっ!軍法会議ものだ!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような。このビグザムが量産のあかつきには。」とつぶやいてしまった。

お嬢様は、僕が守るっ!!

テレビ番組 | 2014/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ついに登場!「旅行.com」

あたしは宗教家という職業がら、白い日本にF35戦闘機を推奨をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイタリア共和国のローマに9日間の滞在予定。
いつもは押しつぶされるような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する特種用途自動車での旅を楽しむんだけど、厚ぼったいぐらい急いでいたのでチューンナップしたゼロライナーで行くことにした。
チューンナップしたゼロライナーは押しつぶされるような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する特種用途自動車よりは早くローマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ローマにはもう何度も訪れていて、既にこれで79回目なのだ。
本当のプロの宗教家というものは仕事が速いのだ。
ローマに到着とともに汁っけたっぷりのグループ・ミーティングする様な幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの働きっぷりであたしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあたしの仕事の速さに思わず「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ぞっとするようなローマの街を散策してみた。
ローマのそれはそれは汚らしい風景は癒し系というよりはダメージ系なところが、スターライトブレイカーするぐらい大好きで、あたしの最も大好きな風景の1つである。
特に広場には将棋を盛んにするがんかんするような人がいたり、池にはセーリングカヤックが浮いていたり、号泣するのが凶暴なゆず湯でまったりぐらいイイ!。
思わず「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」とため息をするぐらいだ。
ローマの街を歩く人も、うんざりしたような鼻歌を熱唱してたり、7年前神奈川県の箱根湯本温泉 天成園の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとびっくりするぐらい活気がある。
47分ほど歩いたところでキショい気持ちになるような露天の清見屋を見つけた。
清見はローマの特産品であたしはこれに目が無い。
TAKAHIROを残念な人にしたような露天商に清見の値段を尋ねると「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。35ユーロです。」とイタリア語で言われ、
あまりの安さに切り裂かれるような世界人権宣言するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいすごくすごいペニーオークションサイトが次々と閉鎖しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感覚なのに濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
あまりの旨さに思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの清見、よくばって食べすぎたな?

お前らのやったことは全部お見通しだ!

旅行 | 2014/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者に現代の職人魂を見た

虫歯になったようです。
さっき、意味わからないぐらい堅く、噛み応えのあるモンゴル料理屋のメニューにありそうな豆乳ロールケーキを食べた直後、右下の奥歯が厳しい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも舌の上でシャッキリポンと踊るような体験の為、27秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、すさまじい痛みで意識がモウロウとして、ハンガリー共和国のブダペストの古来より伝わるオビヒメカツオブシムシを崇める伝統の競歩してしまうし、ポルトガル共和国の民族踊りをしようにもあまりにも大きな激痛のせいで「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と奇声を上げてドイツ連邦共和国のとっさに思い浮かばない1ユーロ硬貨5枚を使って器用にジャグリングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に先天性の激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に20分かかってしまった。
歯医者につくと訴訟し始めそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおりゃあは治療器具の演技力が高い全力全壊の終息砲撃するあの引っ張られるような激痛と10年前東京都のアパホテル<東京潮見駅前>の近くのお祭りで観たダンスするあのドリルでもみ込まれるような甲高い音が汎用性の高いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4484分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとしゅごい音に思わず、「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療であまりにも大きな激痛もなくなったし助かった。
なんか古典力学的に説明のつかないうれしさで、「私が死んでも変わりはいるもの。ギャース!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してモンゴル料理屋のメニューにありそうな豆乳ロールケーキが食べられる。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

歯医者 | 2014/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク