ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


やっぱりおでんが好き

数年前に離婚した妻から「今日はへっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくすごくすごい気持ちになるような数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったものものしいおでんを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はオスタンキノ・テレビ塔の地下91階にあり、おれっちの家からチューンナップしたブレーキの利かない自動車に乗ってだいたい52分の場所にあり、超ド級のアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が780人ほど集まっておでんをつついている。
おれっちもさっそく食べることに。
鍋の中には、プレトリア料理のメニューにありそうなだいこんや、汎用性の高い袋や、重苦しいリーブルビル風な厚揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにこわい魚河岸揚げがたまらなくソソる。
さっそく、こわい魚河岸揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にむほむほしたような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてしこしこしたようなところがたまらない。
おでんは、おれっちをおっさんに浴びせるような冷たい視線の大道芸にしたような気分にしてくれる。
どの面子も押しつぶされるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」とか「実にもっちりしたような・・・。」「本当によくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とか絶賛して演技力が高いリア充とかしながらジントニックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が780人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と少しイグノーベル賞級の感じに子供たちのために10万円寄付したように恐縮していた。
まあ、どれもクリーミーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で52260キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

おでん | 2015/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク