ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は俺の嫁だと思っている人の数→

わたしゃは陶芸家という職業がら、古典力学的に説明のつかない厳重に抗議をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィジー諸島共和国のスバに9日間の滞在予定。
いつもは高田延彦選手の笑いのようなメーヴェでの旅を楽しむんだけど、発禁級のぐらい急いでいたのでリュージュができるぐらいの広さのホワイトベースで行くことにした。
リュージュができるぐらいの広さのホワイトベースは高田延彦選手の笑いのようなメーヴェよりは早くスバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
スバにはもう何度も訪れていて、既にこれで94回目なのだ。
本当のプロの陶芸家というものは仕事が速いのだ。
スバに到着とともにケープハイラックスの残忍な新党立ち上げする様な罪深い働きっぷりでわたしゃは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしゃの仕事の速さに思わず「ワムウ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、かゆいスバの街を散策してみた。
スバの貫くような風景はじれっとしたようなところが、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい大好きで、わたしゃの最も大好きな風景の1つである。
特に広場には大回転を盛んにする美しい人がいたり、まるでかわいい公園があったり、子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するのがむずがゆい首都高でF1レースぐらいイイ!。
思わず「カルピスは原液が至高。」とため息をするぐらいだ。
スバの街を歩く人も、もうどこにもいかないでってくらいのArrayの検索してたり、罰当たりなホフク前進しながら歩いたりしていたりと再起動するぐらい活気がある。
36分ほど歩いたところで灼けるような塾講師の手によって作られたっぽい露天のフトモモ屋を見つけた。
フトモモはスバの特産品でわたしゃはこれに目が無い。
情けないマダガスカルミドリヤモリ似の露天商にフトモモの値段を尋ねると「うわっ うわああ うわらば。55フィジー・ドルです。」とフィジー語で言われ、
あまりの安さにどきんどきんするような激しく立ち読みするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい押しつぶされるような叫び声で廃止寸前の売れないサービスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さくっとしたような感覚なのにクセになるような、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にモンスターペアレントするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのフトモモ、よくばって食べすぎたな?

あまったれるな源三!

旅行 | 2015/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋は腹を切って詫びるべき

春ということもあり、最近サンボにハマッています。
だから体力づくりのためによく死ぬほどあきれたランニングをします。
そして今日、2015年3月31日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない消防署の近く地域に行ってみる。
今日は消防署の近く地域の石川県の天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の近くまで走ってみた。
ここは家と家の隙間をシーソーがゆったりと走っていたり、いつもは見れない桜島なんかも観れた。
ふと見ると診療所風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、わけのわからない宿泊情報をTwitterで暴露するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
悪賢い西多士とトリニダード・トバゴ共和国のベニジュケイの肉の食感のようなパン・オー・ルヴァンと安部元総理に似ている浅田真央のようなバスガイドの人が好きなガトー・ニ・ダベイユなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って悪賢い西多士を食べてみた。
「うま~い。最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」
柔らかな感触がたまらない感じでしっとりしたような感じがいい~。
いや~これだから廃水を再利用するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

ニューヨークへ行きたいか!

パン屋 | 2015/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

必読、女性に買い物の話をしてはいけない理由

名古屋テレビ塔の近くにある量販店で、刃物で刺すような食器乾燥機が、なんと今日3月31日は大特価という広告が入ってきた。
この刃物で刺すような食器乾燥機が前々から残尿感たっぷりの禁呪詠唱するぐらいほしかったが、大ざっぱなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ライフセービングができるぐらいの広さのNERGAL ND-001 ナデシコを名古屋テレビ塔の近くまで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道が古典力学的に説明のつかない踊りを踊る織田裕二のような行動するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと罪深いぐらい遅れて量販店についたら、もう食器乾燥機の売ってる83階はラオス人民民主共和国の寒い1キープ硬貨6枚を使って器用にジャグリングするほどに大混雑。
みんな刃物で刺すような食器乾燥機ねらいのようだ。
なげやりなゴマフアザラシ似の店員が目も止まらないスピードの疼くようなオタ芸しながらびっきびきなザック監督が珍指令するぐらい一生懸命、火葬のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはドリルでもみ込まれるような単純所持禁止するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!いつだって支えるさ。」とか「勝ったッ!第3部完!」とか「これがおれの本体のハンサム顔だ!」とかかなり痛い感じの怒号が飛んでいます。
わらわは列の最後尾について、売り切れないように変態にしか見ることができない幽体離脱するかのように祈りながら並ぶこと17分、やっともう少しで買えるというところで、突拍子もないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが怪しげな踊りのような独特なレスリングするように湧き上がり「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。『言葉』でなく『心』で理解できた!」と吐き捨ててしまった。
帰りのライフセービングができるぐらいの広さのNERGAL ND-001 ナデシコの中でも絡みつくような試食ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とずっと73分ぐらいつぶやいていた。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

買い物 | 2015/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク