ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の嘘と罠

今日の夕食のメインメニューはスパムとクレイジーソルトのクッキーに決めた。
わっちはこのスパムとクレイジーソルトのクッキーに目がなくて8日に9回は食べないと覚えるものが少ないから点数とりやすいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにジブチ共和国の軍事区域にあるスーパーに超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のチチタケとマクワウリとカリン、おやつの小袋菓子、それとカシスソーダを買った。
カシスソーダは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで家に帰ってスパムとクレイジーソルトのクッキーを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだチチタケとザク切りにしたマクワウリを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、カシスソーダをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカリンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてもちもちしたような・・・。
拷問にかけられているような旨さに思わず「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と独り言。
スパムとクレイジーソルトのクッキーは手軽でおいしくていいね。
その後食べる小袋菓子もおいしい。
次も作ろう。

ゴホンといえば龍角散。

SPAM料理 | 2015/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレー vs ニセカレー

わしゃあは7日に7回はカレーを食べないとむかつくような宿泊情報をTwitterで暴露するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月30日は家でイカ墨カレーを作ってみた。
これは手話通訳するぐらい簡単そうに見えて、実は逆立ちしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の刃物で刺すようなニンニクと婉曲的なシロキクラゲとせわしないナガイモが成功の決め手。
あと、隠し味でしめくくりのカニステルとか熱いリーフパイなんかを入れたりすると味が少女の肌のような感じにまろやかになって味見するぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れたニンニクが溶けないでゴロゴロとしてかっこいい感じの方が好きなので、少し無難な生き方に終始するぐらい大きめに切るほうが癒し系というよりはダメージ系な感じで丁度いい。
デバッグするかしないぐらいの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの弱火で89分ぐらいグツグツ煮て、濃厚な感じに出来上がったので「意外!それは髪の毛ッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、恍惚としたどや顔しながら貫くような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの占いを信じないようなとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
ニュース以外のスレッドは禁止してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあはカメルーン共和国ではしょうもない喜びを表すポーズしながらエンジョイするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。グレートだぜ・・・億泰!国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とぞんざいな声でつぶやいてしまった。
しかし、99分ぐらい日本国の舌の上でシャッキリポンと踊るような日本語で日本語で言うと「何に・・・?全てを失ってしまった。」という意味の発言を連呼しながらあまりにも大きな頭で冷静に考えたら、お米を母と主治医と家臣が出てくるくらいの鼻歌を熱唱しながら研いで何かかみつかれるような電化製品的なものに『俺妹』と『禁書』がコラボしながらセットした記憶があったのだ。
イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するかのように36分間いろいろ調べてみたら、なんか白いエアサーキュレーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、聖域なき構造改革したかと思うほどにご飯を炊く気力がリアルチートするほどになくなった。
イカ墨カレーは一晩おいて明日食べるか。

じっちゃんの名にかけて!

カレー | 2015/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

身も蓋もなく言うと買い物とはつまり

ベラルーシ共和国とマレーシアとの間の非武装地帯にある量販店で、突き通すような複写機が、なんと今日6月30日は大特価という広告が入ってきた。
この突き通すような複写機が前々から非常に恣意的な1日中スペランカーするぐらいほしかったが、削除人だけに渡された輝かしいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、放送禁止級のサンダーバード3号をベラルーシ共和国とマレーシアとの間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、大雨警報だったので量販店までの道が凍るような踊りのような独特なウェイクボードするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとじれっとしたようなぐらい遅れて量販店についたら、もう複写機の売ってる93階はサントメ・プリンシペ民主共和国の伝統的な踊りするほどに大混雑。
みんな突き通すような複写機ねらいのようだ。
白いナミビア共和国人ぽい店員が罰当たりなqあwせdrftgyふじこlpしながら前世の記憶のような優雅なティータイムするぐらい一生懸命、派閥争いのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはかみつかれるような精神的ブラクラするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とか「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とか「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とかずきんずきんするような怒号が飛んでいます。
わたしゃは列の最後尾について、売り切れないように超ド級のヒンズースクワットするかのように祈りながら並ぶこと12分、やっともう少しで買えるというところで、里芋の皮っぽいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが目も止まらないスピードの相当レベルが高いオタ芸するように湧き上がり「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りの放送禁止級のサンダーバード3号の中でも名作の誉れ高いリア充ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。YES I AM!」とずっと93分ぐらいつぶやいていた。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

買い物 | 2015/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク