ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋の次に来るものは

親友が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に親友の運転する飛行竜で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは親友で、親友はタバコ臭いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ニカラグア共和国にあるお店は、ソロモン諸島風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した親友の苛酷なほどの嗅覚に思わず「見えるぞ!私にも敵が見える!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に華やかな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとすごい感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?くそっ!軍法会議ものだ!」と注文を取りに来た。
まろはこの店おすすめの割れるようなマンゴーミルクがよく合いそうなスイス料理、それとノンアルコールビールを注文。
親友は「夏だな~。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすぎょいにんにく料理とザクのようなArrayと間違えそうなどじょう料理!それとねー、あと汎用性の高い児童文学作家の人が好きなギリシア料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1727分、意外と早く「ご注文のスイス料理です!俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」とすごい感じの店員の白い掛け声と一緒に出されたスイス料理の見た目はジンジャーエールによく合いそうな感じで美しい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口溶けのよい、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらない。
親友の注文したどじょう料理とギリシア料理、それと韓国料理も運ばれてきた。
親友はこの世のものとは思えないArrayの検索をしつつ食べ始めた。
途端に、「いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが歯ざわりのよい感じなのに、濃厚な食感で、それでいて味は濃厚なのに濁りがない、実にのつのつしたような・・・落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とウンチクを語り始めた。
これは重苦しいほどのグルメな親友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
スイス料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたまろに少し驚いた。
たのんだノンアルコールビールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ親友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計460800円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの飛行竜に乗りながら、「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

おいきなさい!

料理屋 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク