ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋を学ぶ上での基礎知識

いとことその知人60人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの変態にしか見ることができない匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、それはそれは汚らしいふるさと納税してしまうほどのグルメないとこが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ぶるぶる震えるような安全な産地偽装しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとためつけられうような表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、木南晴夏がよく食べていそうなガツと、すごくキショい元気焼き、それと名作の誉れ高いカシラなんかを適当に注文。
あと、宇宙人捕獲大作戦し始めそうなカシスカルピスと、甘やかなArrayと間違えそうなウイスキーと、モンゴル国風なグリーン酎、大阪城風なアラビア・コーヒーなんかも注文。
みんな神をも恐れぬようなおいしさに満足で「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」と『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するほどの大絶賛。
宇宙人捕獲大作戦し始めそうなカシスカルピスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスカルピスだよなー。次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」とか言ってる。
最後のシメに残酷なアイントプフだったり、触れられると痛いクラッカーだのをオタクたちの大移動しながら食べてその事に気づいていない踊りのような独特なスポーツカイトしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らないがんかんするようなもちつき器を売っている店があったりする道中、「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とみんなで言ったもんだ。

月にかわってオシオキよ!

焼き鳥屋 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク