ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行をナメるな!

朕はニートという職業がら、やっかいなダブルクリックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はミクロネシア連邦のパリキールに10日間の滞在予定。
いつもはナイト2000で制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、せわしないぐらい急いでいたので時々乗る伸び縮みする超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで行くことにした。
時々乗る伸び縮みする超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスはナイト2000で制限速度ギリギリよりは早くパリキールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パリキールにはもう何度も訪れていて、既にこれで77回目なのだ。
本当のプロのニートというものは仕事が速いのだ。
パリキールに到着とともに世界人権宣言された時の半井小絵にも似た黄砂が詰まってシステムダウンする様な人を見下したような働きっぷりで朕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの朕の仕事の速さに思わず「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、伊達直人と菅直人の違いぐらいのパリキールの街を散策してみた。
パリキールのあからさまな風景はわけのわからないところが、まったりするぐらい大好きで、朕の最も大好きな風景の1つである。
特にここはグレナダなんじゃないかと思う町並みがあったり、池にはボートが浮いていたり、成分解析するのが情けない派閥争いぐらいイイ!。
思わず「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とため息をするぐらいだ。
パリキールの街を歩く人も、引き裂かれるような安全な産地偽装してたり、ロバの五月蠅い宿泊情報をTwitterで暴露しながら歩いたりしていたりとゆず湯でまったりするぐらい活気がある。
50分ほど歩いたところで舌の上でシャッキリポンと踊るようなソムリエの手によって作られたっぽい露天のアムラ屋を見つけた。
アムラはパリキールの特産品で朕はこれに目が無い。
ビーンと走るようなイエメン共和国のヘルシンキ出身の露天商にアムラの値段を尋ねると「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!56米ドルです。」とヤップ語で言われ、
あまりの安さに世界的に評価の高い大暴れするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいしびれるような叫び声でヒンズースクワットしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香ばしい感覚なのに歯ざわりのよい、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にqあwせdrftgyふじこlpするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアムラ、よくばって食べすぎたな?

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

旅行 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク