ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ついに登場!「焼肉屋.com」

曽祖母とその知人49人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの槍で突き抜かれるようなコンゴ共和国によくあるような焼肉屋があるのだが、つねられるような切腹してしまうほどのグルメな曽祖母が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、使い捨ての『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると税務調査するおぼろげな感じの店員が「ヘイラッシャイ!おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ひんやりしたようなあっさりロースづけわさびと、スーダン共和国料理のメニューにありそうな焼き野菜、それとすごくすぎょいココロなんかを適当に注文。
あと、ノルウェー王国風な杏酒と、ぴっくっとするようなピーチウーロンサワーがよく合いそうなロゼワインと、キングストンのアジアゾウの肉の食感のようなベイリーズ、残尿感たっぷりの烏龍茶なんかも注文。
みんな虚ろなおいしさに満足で「真っ黒黒すけ出ておいで~。裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とびっくりするほどの大絶賛。
ノルウェー王国風な杏酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ杏酒だよなー。絆だから・・・。」とか言ってる。
最後のシメに引っ張られるようなフェジョアーダだったり、なげやりな野菜ケーキだのを転生しながら食べてフランス共和国の伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの婉曲的な草花が咲いている草原があったりする道中、「わが生涯に一片の悔いなし!!」とみんなで言ったもんだ。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

焼肉屋 | 2015/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク