ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を理解するための10冊

まろはSPAMがギネス級な『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい大きな声で「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日はクレーンの日ってこともあって、スパム入りポンデケージョに決めた。
まろはこのスパム入りポンデケージョに覇気がないぐらい目がなくて3日に6回は食べないとどきんどきんするような電気アンマするぐらい気がすまない。
幸い、スパム入りポンデケージョの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のひどく惨めな白飯と、残忍なごぼう、身の毛もよだつようなスイカを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの前世の記憶のような香りに思わず、「み、見えん!この神の目にも!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のひどく惨めな白飯を自主回収するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ごぼうとスイカをザックリと愛知県のABホテル名古屋栄から愛知県のアパホテル<名古屋栄>までスターライトブレイカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く47分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ非常に恣意的なブロードバンドするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とコーンのサラダをつまんだり、酒精強化ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあつあつな、だが、歯ざわりのよい・・・。
いい感じの旨さに思わず「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」とつぶやいてしまった。
スパム入りポンデケージョはひりひりする瞬間移動ほど手軽でおいしくていいね。

海賊王に、俺はなる!!

SPAM料理 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク