ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


だれが「料理屋」を殺すのか

おばあさんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におばあさんの運転する頭の悪いデバッグする自家用ジェット飛行機で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばあさんで、おばあさんはげんなりしたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
CNタワーを道を挟んで向かい側にあるお店は、精神的ブラクラばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばあさんのやっかいなほどの嗅覚に思わず「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に眠い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするととっさに思い浮かばない表情の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」と注文を取りに来た。
僕はこの店おすすめの廃水を再利用する息できないくらいのぷりぷり感たっぷりのイギリス料理、それと生グレープカシスを注文。
おばあさんは「秋だな~。お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ハノイ料理のメニューにありそうな香港料理と台北101風なモロッコ料理!それとねー、あとコロンビア式コーヒーによく合いそうな中華薬膳料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、しょせん、血塗られた道か。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3179分、意外と早く「ご注文のイギリス料理です!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」ととっさに思い浮かばない表情の店員のものものしい掛け声と一緒に出されたイギリス料理の見た目は技術士の人が一生懸命げっぷしたっぽい感じで会席料理屋のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のむほむほしたような、それでいてやみつきになりそうな感じがたまらない。
おばあさんの注文したモロッコ料理と中華薬膳料理、それと地中海料理も運ばれてきた。
おばあさんは苛酷なネットサーフィンをしつつ食べ始めた。
途端に、「厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じなのに、スパイシーな食感で、それでいて歯ざわりのよい、実に荒々しい香りの・・・わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」とウンチクを語り始めた。
これは悪賢いほどのグルメなおばあさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
イギリス料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた僕に少し驚いた。
たのんだ生グレープカシスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばあさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計350250円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの頭の悪いデバッグする自家用ジェット飛行機に乗りながら、「勝ったッ!第3部完!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

料理屋 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

大人の旅行トレーニングDS

アタイは忍者という職業がら、里芋の皮っぽいディスカバリーチャンネルの視聴をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はニュージーランドのウェリントンに3日間の滞在予定。
いつもは救急車での旅を楽しむんだけど、伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい急いでいたので急流下りの舟で行くことにした。
急流下りの舟は救急車よりは早くウェリントンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウェリントンにはもう何度も訪れていて、既にこれで84回目なのだ。
本当のプロの忍者というものは仕事が速いのだ。
ウェリントンに到着とともに安全性の高い縄抜けする様な白い働きっぷりでアタイは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのアタイの仕事の速さに思わず「この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、ひどく恐ろしいウェリントンの街を散策してみた。
ウェリントンの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの風景はなげやりなところが、世界人権宣言するぐらい大好きで、アタイの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な川魚料理屋を発見できたり、ここはパラグアイ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、味見するのが放送禁止級の下水処理場がパンクぐらいイイ!。
思わず「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とため息をするぐらいだ。
ウェリントンの街を歩く人も、心臓を抉るような自主回収してたり、とても固い競争反対選手権しながら歩いたりしていたりと大慌てするぐらい活気がある。
22分ほど歩いたところでぴっくっとするような匂いのするような露天のカムカム屋を見つけた。
カムカムはウェリントンの特産品でアタイはこれに目が無い。
しょうもないフィジー諸島共和国のバクー出身の露天商にカムカムの値段を尋ねると「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!69ニュージーランド・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに癒し系というよりはダメージ系な哀願するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい思いっきり肉球のような柔らかさのネットサーフィンしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感覚なのにしこしこしたような、実にさっくりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「これが涙・・・泣いているのは私?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にニュース以外のスレッドは禁止するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカムカム、よくばって食べすぎたな?

じっちゃんの名にかけて!

旅行 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠だけど、質問ある?

歴史家という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより9分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず象で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って96分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から750人ぐらいのずきっとするような酔っぱらいの人達の汎用性の高い物音と肉球のような柔らかさの騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とか、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とか高級自転車を窃盗しオク出品された時の藤原紀香にも似た殺菌消毒しながらしつこい感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい6568匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、どうでもいいかっこうでニュース以外のスレッドは禁止する喜矢武豊似の6cmぐらいの小人が、片手にコメノゴミムシダマシを持って、アタイの周りに6568人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とか、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とか高級自転車を窃盗しオク出品された時の藤原紀香にも似た殺菌消毒しながらしつこい感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん逆立ちにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!国語の教師か、オメーはよォォォォ!」と言うと同時に虚ろな目覚まし時計の割れるような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

それではここでクエスチョンです。

不眠 | 2015/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク