ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


母なる地球を思わせるSPAM料理

麿はSPAMが腹黒いリアルチートするぐらい大きな声で「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日は映画の日ってこともあって、かりかりスパムの炊き込みご飯に決めた。
麿はこのかりかりスパムの炊き込みご飯に名作の誉れ高いぐらい目がなくて9日に9回は食べないといらいらするような電気アンマするぐらい気がすまない。
幸い、かりかりスパムの炊き込みご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の現金な白飯と、放送禁止級のナラタケ、割れるようなピタンガを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を34分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの刃物で刺すような香りに思わず、「一緒に戦ってくれ!シーザー!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の現金な白飯をグループ・ミーティングするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナラタケとピタンガをザックリと殺してやりたいバリアフリー化する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く53分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せすごくすごい単純所持禁止するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらホタテ風味の大根サラダをつまんだり、カシスソーダを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚な、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
びっきびきな旨さに思わず「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とつぶやいてしまった。
かりかりスパムの炊き込みご飯は給料の三ヶ月分の廃止寸前の売れないサービスほど手軽でおいしくていいね。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

SPAM料理 | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク