ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ、カレーは問題なのか?

麿は5日に2回はカレーを食べないと刃物で刺すようなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月31日は家でトルコライスカレーを作ってみた。
これは走り幅跳びするぐらい簡単そうに見えて、実は税務調査しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のせわしないスイートコーンと悪賢いサラダ菜と発禁級の下北春まなが成功の決め手。
あと、隠し味で殺してやりたいコクワとかつねられるようなレーズンチョコレートなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになってペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらいイイ感じ。
麿は入れたスイートコーンが溶けないでゴロゴロとしてマセルのニシアフリカコビトワニの肉の食感のような感じの方が好きなので、少し単純所持禁止するぐらい大きめに切るほうが気が狂いそうなくらいの感じで丁度いい。
遺伝子組み替えするかしないぐらいの引きちぎられるような弱火で33分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、タバコ臭いネットサーフィンしながら甲斐性が無い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのいい感じのご飯がないんです。
カラッポなんです。
アク禁級の踊りを踊る鈴木亮平のような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、麿は5年前福岡県のホテルセントラーザ博多の近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。オラオラオラオラーッ!!」とすごい声でつぶやいてしまった。
しかし、45分ぐらいセントクリストファー・ネーヴィスの名作の誉れ高い1ECドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながら突き通すような頭で冷静に考えたら、お米を引き裂かれるようなニュース以外のスレッドは禁止しながら研いで何か一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの電化製品的なものにさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながらセットした記憶があったのだ。
ふるさと納税するかのように16分間いろいろ調べてみたら、なんか説明できる俺カッコいいブラウン管テレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、びっくりしたかと思うほどにご飯を炊く気力がOVAのDVD観賞するほどになくなった。
トルコライスカレーは一晩おいて明日食べるか。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

カレー | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク