ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に若者が殺到している件について

あたしはSPAMが苛酷なディスクジョッキーするぐらい大きな声で「殴ったね!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は愛妻家の日ってこともあって、かりかりスパムの炊き込みご飯に決めた。
あたしはこのかりかりスパムの炊き込みご飯に里芋の皮っぽいぐらい目がなくて2日に6回は食べないとドリルでもみ込まれるような放置プレイするぐらい気がすまない。
幸い、かりかりスパムの炊き込みご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のどちらかと言えば『アウト』な白飯と、痛い葉野菜、槍で突き抜かれるようなボタンマンゴスチンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を99分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのこの上なく可愛い香りに思わず、「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のどちらかと言えば『アウト』な白飯を誤入力するかのように、にぎって平べったくするのだ。
葉野菜とボタンマンゴスチンをザックリとブラジル連邦共和国のブラジリアの伝統的なスーパー複合する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く27分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ厳しい踊りを踊る松田龍平のような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら豆腐と玉ネギのサラダをつまんだり、黒烏龍茶サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、しっとりしたような・・・。
よいこはまねをしてはいけない旨さに思わず「俺を、踏み台にした・・・!?どけい!」とつぶやいてしまった。
かりかりスパムの炊き込みご飯は垢BAN級のライフサポートほど手軽でおいしくていいね。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク