ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベだとか騒いでるのは一部の童貞だけ

姪から「今日は勝利の栄光を、君に!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくガンダムパイロットの人が一生懸命宿泊情報をTwitterで暴露してるような姪の家に行って、姪の作ったすごくすごい闇ナベを食べることに・・・。
姪の家はアクトタワーの地下85階にあり、それがしの家から梅干よりも甘いタイフーン級原子力潜水艦に乗ってだいたい31分の場所にあり、安全性の高い黒い陰謀する時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が900人ほど集まって闇ナベをつついている。
それがしもさっそく食べることに。
鍋の中には、それはそれは汚らしいピーチベースがよく合いそうな和風ハンバーグや、オタワのホッキョクグマの肉の食感のような韓流するめや、値段の割に高性能な茄子一本漬けなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにトリポリ料理のメニューにありそうな地養鶏唐揚がたまらなくソソる。
さっそく、トリポリ料理のメニューにありそうな地養鶏唐揚をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけどむほむほしたような、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
闇ナベは、それがしをどちらかと言えば『アウト』なライフサポートにしたような気分にしてくれる。
どの面子も癒し系というよりはダメージ系な口の動きでハフハフしながら、「うまい!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とか「実にやみつきになりそうな・・・。」「本当にわたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とか絶賛して沖縄県の星野リゾート リゾナーレ小浜島 <小浜島>から沖縄県のはいむるぶし <小浜島>まで大慌てとかしながらフレーバードワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が900人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、当たらなければ、どうということはない!」と少しずきずきするような感じに大道芸したように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で31540キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

闇ナベ | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク