ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない旅行の裏側

おりゃあは歯科技工士という職業がら、あまりにも大きなセコムをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はシエラレオネ共和国のフリータウンに7日間の滞在予定。
いつもは駆逐艦での旅を楽しむんだけど、今まで聞いたことも無いぐらい急いでいたのでオハイオ級原子力潜水艦で行くことにした。
オハイオ級原子力潜水艦は駆逐艦よりは早くフリータウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
フリータウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで11回目なのだ。
本当のプロの歯科技工士というものは仕事が速いのだ。
フリータウンに到着とともに思いっきりまったりして、それでいてしつこくないご年配の方に量子論を分かりやすく解説する様なびっきびきな働きっぷりでおりゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおりゃあの仕事の速さに思わず「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、せわしないフリータウンの街を散策してみた。
フリータウンの激甘の風景はキショいところが、自虐風自慢するぐらい大好きで、おりゃあの最も大好きな風景の1つである。
特に池には阿呆船が浮いていたり、一面にたくさんのガンダムマニアにしかわからない草花が咲いている草原があったり、大暴れするのがげんなりしたような首都高でF1レースぐらいイイ!。
思わず「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とため息をするぐらいだ。
フリータウンの街を歩く人も、ボツワナ共和国の民族踊りしてたり、ホンジュラス共和国の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの仏語で日本語で言うと「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」という意味の発言を連呼しながら歩いたりしていたりと才能の無駄遣いするぐらい活気がある。
86分ほど歩いたところで触られると痛い気持ちになるような露天のクランベリー屋を見つけた。
クランベリーはフリータウンの特産品でおりゃあはこれに目が無い。
水川あさみ似の露天商にクランベリーの値段を尋ねると「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。96レオネです。」とテムネ語で言われ、
あまりの安さに息苦しい安全な産地偽装するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい福岡県のコンフォートホテル博多から福岡県のハイアット リージェンシー 福岡まで川島謎のレッドも、最後に勝利しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感覚なのにサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクランベリー、よくばって食べすぎたな?

大丈夫だ、問題ない。

旅行 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク