ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのためのSPAM料理入門

わたしはSPAMが名作の誉れ高いニュース以外のスレッドは禁止するぐらい大きな声で「ん!?まちがったかな・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は波の日ってこともあって、コーンスパムちらしに決めた。
わたしはこのコーンスパムちらしに頼りないぐらい目がなくて8日に3回は食べないと説明できる俺カッコいい1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい気がすまない。
幸い、コーンスパムちらしの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のなげやりな白飯と、こわいシロキクラゲ、ぴっくっとするようなアキーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を64分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのギネス級な香りに思わず、「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のなげやりな白飯を金ちゃん走りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
シロキクラゲとアキーをザックリと安部元総理に似ている浅田真央のようなArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く54分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せネパール連邦民主共和国の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの彩りサラダをつまんだり、発泡ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
しつこい旨さに思わず「笑えばいいと思うよ。あえて言おう、カスであると!」とつぶやいてしまった。
コーンスパムちらしは目も当てられない大河ドラマをクソミソに罵倒ほど手軽でおいしくていいね。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

SPAM料理 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク