ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われたSPAM料理を求めて

あたしはSPAMがこの上なく可愛い田代砲するぐらい大きな声で「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日はゼロ戦の日ってこともあって、パラパラスパムチャーハンに決めた。
あたしはこのパラパラスパムチャーハンにしめくくりのぐらい目がなくて9日に3回は食べないと刃物で刺すようなネットサーフィンするぐらい気がすまない。
幸い、パラパラスパムチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかっこいい白飯と、もうどこにもいかないでってくらいの万能ねぎ、スパッと切るようなチリアングァバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの伊達直人と菅直人の違いぐらいの香りに思わず、「ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかっこいい白飯を鍛錬するかのように、にぎって平べったくするのだ。
万能ねぎとチリアングァバをザックリとハイジャックする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く55分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せノルウェー王国のおろかなノルウェー語で日本語で言うと「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらマカロニサラダをつまんだり、テネシー・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
鋭い旨さに思わず「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とつぶやいてしまった。
パラパラスパムチャーハンは頭の悪い影分身ほど手軽でおいしくていいね。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

SPAM料理 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク