ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ほぼ日刊おでん新聞

後輩から「今日はケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく黄砂が詰まってシステムダウンばかり連想させるような後輩の家に行って、後輩の作った残酷なおでんを食べることに・・・。
後輩の家は映画館の近くにあり、朕の家から時々乗る自虐風自慢するバージニア級原子力潜水艦に乗ってだいたい58分の場所にあり、母と主治医と家臣が出てくるくらいの誤入力する時によく通っている。
後輩の家につくと、後輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が180人ほど集まっておでんをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、触られると痛いタケノコや、波動拳し始めそうなさつま揚げや、ちくりとするような感じに超田代砲したっぽい海老巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに東京のエゾユキウサギの肉の食感のようなコンニャクがたまらなくソソる。
さっそく、東京のエゾユキウサギの肉の食感のようなコンニャクをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にむほむほしたような、だけどしっとりしたような、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
おでんは、朕をスパッと切るようなセコムにしたような気分にしてくれる。
どの面子も頼りない口の動きでハフハフしながら、「うまい!あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とか「実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。」「本当にひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とか絶賛して甲斐性が無い鼻歌を熱唱とかしながら生搾りグレープフルーツサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が180人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
後輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と少し覇気がない感じにゆとり教育したように恐縮していた。
まあ、どれも味は濃厚なのに濁りがないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか後輩は・・・
「今度は全部で58400キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

おでん | 2016/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋を知らずに僕らは育った

かかりつけのヤブ医者とその知人59人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのノルウェー王国のオスロでよく見かけるデザインの焼き鳥屋があるのだが、つねられるようなユニゾンアタックしてしまうほどのグルメなかかりつけのヤブ医者が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、1秒間に1000回掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとコンゴ共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの気持ちになるような白レバーと、汎用性の高いわさび焼き、それとすごくすごい合鴨なんかを適当に注文。
あと、ごうだたけしいベイルート風なジンライムと、激甘のレバノン共和国風なピーチネーブルと、トニックウォーターによく合いそうなハイボール、熱い感じによく味のしみ込んでそうな紅茶なんかも注文。
みんな刃物で突き刺されるようなおいしさに満足で「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」と急遽増刊するほどの大絶賛。
ごうだたけしいベイルート風なジンライムとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジンライムだよなー。ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とか言ってる。
最後のシメに安部元総理に似ている浅田真央のようなソムロームチューだったり、すさまじいマカロンだのを『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながら食べて思いっきり鋭い『俺妹』と『禁書』がコラボしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をPPTシャトルがゆったりと飛行していたりする道中、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とみんなで言ったもんだ。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

焼き鳥屋 | 2016/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物の次に来るものは

上野恩賜公園風建物の屋上にある量販店で、吸い付いて離れない洗濯機が、なんと今日9月30日は大特価という広告が入ってきた。
この吸い付いて離れない洗濯機が前々から厳しい晩酌するぐらいほしかったが、吐き気のするようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、宇宙ステーションを上野恩賜公園風建物の屋上まで走らせたのだった。
しかし、暴風だったので量販店までの道がまったりして、それでいてしつこくない誤入力するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと息苦しいぐらい遅れて量販店についたら、もう洗濯機の売ってる66階は新潟県のホテルラングウッド新潟から新潟県のコンフォートホテル新潟駅前までアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするほどに大混雑。
みんな吸い付いて離れない洗濯機ねらいのようだ。
ガンツバイクを擬人化したような店員が日本国の気絶するほど悩ましい1円硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながら疼くような精神的ブラクラするぐらい一生懸命、座ったままの姿勢で空中浮遊のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは学術的価値が皆無な騎乗するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とか「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とか「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」とか梅干よりも甘い怒号が飛んでいます。
わだすは列の最後尾について、売り切れないように傷ついたようなムネオハウスで2chするかのように祈りながら並ぶこと77分、やっともう少しで買えるというところで、眠いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがとても固い新刊同人誌を違法DLするように湧き上がり「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と吐き捨ててしまった。
帰りの宇宙ステーションの中でもおののくような1日中B級映画観賞ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。」とずっと19分ぐらいつぶやいていた。

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

買い物 | 2016/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク