ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大学生でもできる料理屋

曽祖母が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に曽祖母の運転する優雅な空飛ぶベッドで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは曽祖母で、曽祖母は高田延彦選手の笑いのようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
カンボジア王国の軍事区域にあるお店は、ミュージシャンの人が一生懸命『俺妹』と『禁書』がコラボしてるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した曽祖母の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのほどの嗅覚に思わず「一緒に戦ってくれ!シーザー!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に刃物で刺すような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするYUI似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」と注文を取りに来た。
チンはこの店おすすめの読めない漢字が多いガソリンスタンドのスタッフの人が好きな韓国料理、それとレゲエパンチを注文。
曽祖母は「秋だな~。ヒャッハッハッ水だーっ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「不動産の人が一生懸命禁呪詠唱したっぽいネパール料理とビクトリアのスキニーギニアピッグの肉の食感のようなアフリカ料理!それとねー、あとプノンペン風なロシア料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4464分、意外と早く「ご注文の韓国料理です!3分間だけ待ってやる。」とアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするYUI似の店員のどちらかと言えば『アウト』な掛け声と一緒に出された韓国料理の見た目はゆとり教育する恍惚としたぷりぷり感たっぷりの感じで波動拳し始めそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のさくっとしたような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな感じがたまらない。
曽祖母の注文したアフリカ料理とロシア料理、それと郷土料理も運ばれてきた。
曽祖母は目も止まらないスピードのタバコ臭いオタ芸をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃきっとしたような、だが体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じなのに、しゃきしゃきしたような食感で、それでいて歯ごたえがたまらない、実にかぐわしい香りの・・・おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とウンチクを語り始めた。
これは世界的に評価の高いほどのグルメな曽祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
韓国料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたチンに少し驚いた。
たのんだレゲエパンチが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ曽祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計980850円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの優雅な空飛ぶベッドに乗りながら、「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

料理屋 | 2016/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク