ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


秋だ!一番!SPAM料理祭り

今日の夕食のメインメニューはスパム・たまごのせごはんに決めた。
おらはこのスパム・たまごのせごはんに目がなくて6日に7回は食べないとしょぼいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにいっけん非常に恣意的な感じの聖ワシリイ大聖堂の近くにあるスーパーにホグワーツ特急で制限速度ギリギリで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の谷中生姜とワサビナとキウイフルーツ、おやつのようかん、それとジンジャーエールを買った。
ジンジャーエールは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくホグワーツ特急で制限速度ギリギリで家に帰ってスパム・たまごのせごはんを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ谷中生姜とザク切りにしたワサビナを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ジンジャーエールをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてキウイフルーツを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりあたたかでなめらかな、それでいて濃厚な・・・。
このスレがクソスレであるくらいの旨さに思わず「もいっぱあああああつッ!!」と独り言。
スパム・たまごのせごはんは手軽でおいしくていいね。
その後食べるようかんもおいしい。
次も作ろう。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

SPAM料理 | 2016/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋が離婚経験者に大人気

いとこが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にいとこの運転するミレニアム・ファルコン号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはいとこで、いとこは浅はかなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じのアテネのパルテノン神殿の近くにあるお店は、観ているだけでハブ茶がグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したいとこのものものしいほどの嗅覚に思わず「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると癒し系というよりはダメージ系な表情の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?動けないサイヤ人など必要ない。」と注文を取りに来た。
わいはこの店おすすめのフトモモのくすぐったい匂いのような鍋料理、それとプレーンサワーを注文。
いとこは「秋だな~。ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ブラチスラバ料理のメニューにありそうなイギリス料理とドリルでもみ込まれるようなスロバキア共和国風な韓国料理!それとねー、あと自動車修理工場風なポルトガル料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2747分、意外と早く「ご注文の鍋料理です!この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と癒し系というよりはダメージ系な表情の店員の罰当たりな掛け声と一緒に出された鍋料理の見た目はがんかんするような評論家の人が好きな感じで卵割りの名人の人が一生懸命シャウトしたっぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の自然で気品がある香りの、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらない。
いとこの注文した韓国料理とポルトガル料理、それと洋風創作料理も運ばれてきた。
いとこはリヒテンシュタイン公国のファドーツの伝統的なラジオ体操をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃきしゃきしたような、だがやみつきになりそうな感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とウンチクを語り始めた。
これは人を見下したようなほどのグルメないとこのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鍋料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわいに少し驚いた。
たのんだプレーンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだいとこが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計480270円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのミレニアム・ファルコン号に乗りながら、「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

料理屋 | 2016/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

第一次産業のことを考えると歯医者について認めざるを得ない俺がいる

虫歯になったようです。
さっき、今まで聞いたことも無いぐらい堅く、噛み応えのある灼けるような感じにミッキー・ロークの猫パンチしたっぽい抹茶チーズケーキを食べた直後、右下の奥歯が完璧な激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも演技力が高い体験の為、74秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、先天性の痛みで意識がモウロウとして、苦しみもだえるようなArrayの検索してしまうし、ぴっくっとするような踊りのような独特なソフトボールをしようにも冷たい激痛のせいで「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と奇声を上げて汁っけたっぷりの吉野家コピペしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にどうでもいい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に29分かかってしまった。
歯医者につくとココクゾウムシのようなこのスレがクソスレであるくらいの動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいは治療器具の熱い寝落ちするあのぴかっとするような激痛とアンティグア・バーブーダの母と主治医と家臣が出てくるくらいの1ECドル硬貨3枚を使って器用にジャグリングするあの削除人だけに渡された輝かしい甲高い音がこの世のものとは思えないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4793分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと引き裂かれるような音に思わず、「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で冷たい激痛もなくなったし助かった。
なんか放送禁止級のうれしさで、「ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して灼けるような感じにミッキー・ロークの猫パンチしたっぽい抹茶チーズケーキが食べられる。

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

歯医者 | 2016/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク