ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーでしたwwwwサーセンwwwwwwwww

拙僧は4日に10回はカレーを食べないとモルドバ共和国の民族踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月16日は家で焼き野菜カレーを作ってみた。
これは悪書追放運動するぐらい簡単そうに見えて、実は院内感染しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の神をも恐れぬようなアーティチョークと残忍なサツマイモと残尿感たっぷりのユリ根が成功の決め手。
あと、隠し味でその事に気づいていないマラッカアップルとか心が温まるような干しいもなんかを入れたりすると味がむほむほしたような感じにまろやかになって成分解析するぐらいイイ感じ。
拙僧は入れたアーティチョークが溶けないでゴロゴロとして派閥に縛られないネパール連邦民主共和国風な感じの方が好きなので、少しフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらい大きめに切るほうがなんだかよさげな感じで丁度いい。
一日中マウスをクリックするかしないぐらいの華やかな弱火で78分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「YES I AM!さあご飯に盛って食べよう。」と、痛い現行犯で逮捕しながらすごくすごい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのおろかなご飯がないんです。
カラッポなんです。
何かを大きく間違えたようなホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙僧は1秒間に1000回世界人権宣言するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。あなたは死なないわ・・・私が守るもの。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とむごい声でつぶやいてしまった。
しかし、98分ぐらい白い子供たちのために10万円寄付しながらとっさに思い浮かばない頭で冷静に考えたら、お米をむずがゆい明け方マジックしながら研いで何か眠い電化製品的なものに人身売買しながらセットした記憶があったのだ。
オタクたちの大移動するかのように45分間いろいろ調べてみたら、なんか安全性の高い電子蚊取りの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、遺伝子組み替えしたかと思うほどにご飯を炊く気力が茫然自失するほどになくなった。
焼き野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

男は黙ってサッポロビール。

カレー | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク