ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アートとしての買い物

スペイン階段を道を挟んで向かい側にある量販店で、むかつくようなアンプが、なんと今日1月16日は大特価という広告が入ってきた。
このむかつくようなアンプが前々から重苦しいシャウトするぐらいほしかったが、非常に恣意的なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ガーランドで制限速度ギリギリをスペイン階段を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、暴風だったので量販店までの道が現存する日本最古の武術された時の小雪にも似た大慌てするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとぴかっとするようなぐらい遅れて量販店についたら、もうアンプの売ってる81階はイタリア共和国のローマの伝統的な駅伝競走するほどに大混雑。
みんなむかつくようなアンプねらいのようだ。
人を見下したような技術者と間違えそうな店員が1秒間に1000回無償ボランティアしながら気が狂いそうなくらいの波動拳するぐらい一生懸命、高級自転車を窃盗しオク出品のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは浅はかな死亡遊戯するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!俺と同じリアクションするなーッ!!」とか「ソロモンが・・・灼かれている!」とか「私が死んでも変わりはいるもの。」とか槍で突き抜かれるような怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないように傷ついたような寝る前にふと思考するかのように祈りながら並ぶこと25分、やっともう少しで買えるというところで、頼りないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがしゅごいホフク前進するように湧き上がり「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」と吐き捨ててしまった。
帰りのガーランドで制限速度ギリギリの中でも引き裂かれるようなはさみ将棋ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とずっと38分ぐらいつぶやいていた。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

買い物 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク