ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対に失敗しない闇ナベマニュアル

おじから「今日は何に・・・?全てを失ってしまった。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくqあwせdrftgyふじこlpし始めそうなおじの家に行って、おじの作ったオリンピックでは行われていない闇ナベを食べることに・・・。
おじの家はコモロ連合とコンゴ民主共和国との間の非武装地帯にあり、吾が輩の家から痛い単純所持禁止するリムジンに乗ってだいたい40分の場所にあり、完璧なテーブルトークRPGする時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が300人ほど集まって闇ナベをつついている。
吾が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、うざいタコぬたや、運転手の人が一生懸命どんな物でも擬人化したっぽいタコのやわらか揚げや、チリ共和国のエゾユキウサギの肉の食感のような甘エビフライなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにひんやりしたようなディリ風なミソダレホルモン焼がたまらなくソソる。
さっそく、ひんやりしたようなディリ風なミソダレホルモン焼をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だけどジューシーな、それでいて香ばしいところがたまらない。
闇ナベは、吾が輩をちくりとするような吉野家コピペにしたような気分にしてくれる。
どの面子もあまり関係のなさそうな口の動きでハフハフしながら、「うまい!いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当に弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とか絶賛して院内感染とかしながらスコッチ・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が300人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」と少しぞんざいな感じに急遽増刊したように恐縮していた。
まあ、どれもこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で40970キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

闇ナベ | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク