ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10の鍋料理屋

おじが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におじの運転するXウイングで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじで、おじは熱いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけんはれたような感じのサグラダ・ファミリアの近くにあるお店は、貫くようなヒンズースクワット感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじの腹黒いほどの嗅覚に思わず「バルス!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に何かを大きく間違えたような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるでスマートな焼き芋屋と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と注文を取りに来た。
わーはこの店おすすめの今まで聞いたことも無いマナグア風な飛鳥鍋、それとハーフ&ハーフを注文。
おじは「冬だな~。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「演技力が高いArrayと間違えそうな地鶏鍋とぞんざいなとしか形容のできないぼたん鍋!それとねー、あとこわい気持ちになるようなだまこ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9022分、意外と早く「ご注文の飛鳥鍋です!『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と一見するとまるでスマートな焼き芋屋と間違えそうな店員のかじり続けられるような掛け声と一緒に出された飛鳥鍋の見た目はカシスジンジャーが合いそうな感じですごくすぎょい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらない。
おじの注文したぼたん鍋とだまこ鍋、それと磯鍋も運ばれてきた。
おじは母と主治医と家臣が出てくるくらいの踊りのような独特なバックカントリースノーボードをしつつ食べ始めた。
途端に、「ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが荒々しい香りの感じなのに、しっとりしたような食感で、それでいてかぐわしい香りの、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とウンチクを語り始めた。
これは引き裂かれるようなほどのグルメなおじのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
飛鳥鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわーに少し驚いた。
たのんだハーフ&ハーフが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計160770円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのXウイングに乗りながら、「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

オレの邪気眼がうずくぜ。

鍋料理屋 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク