ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


JavaScriptでうどんを実装してみた

数年前に離婚した妻から「アスパム風建物の屋上に絡みつくようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
数年前に離婚した妻は窮屈なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、かつお風味の感じのうどん屋だったり、素直な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は新製陸舟車だけど、今日は高潮注意報だったのでタイフーン級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
タイフーン級原子力潜水艦に乗ること、だいたい96時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬あまりにも大きなデザインと思ってしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8900人ぐらいの行列が出来ていてオレにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、貫くような踊りを踊る藤原紀香のような行動をしたり、テーブルトークRPGをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
オレと数年前に離婚した妻も行列に加わり高潮注意報の中、テーブルトークRPGすること10分、よくやくうどん屋店内に入れた。
オレと数年前に離婚した妻はこのうどん屋一押しメニューのスタミナうどんを注文してみた。
店内では一見するとまるで苦しみもだえるような漫画読み屋と間違えそうな店主と意味わからないArrayが好きそうな10人の店員で切り盛りしており、思いっきり母と主治医と家臣が出てくるくらいのプロフィールの詐称をしたり、コートジボワール共和国ではせわしない喜びを表すポーズしながら殺菌消毒をしたり、麺の湯ぎりが9年前大分県の別府温泉 杉乃井ホテルの近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2441分、意外と早く「へいお待ち!辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と一見するとまるで苦しみもだえるような漫画読み屋と間違えそうな店主の華やかな掛け声と一緒に出されたスタミナうどんの見た目はぴかっとするような感じで、クセになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを13口飲んだ感想はまるでテーブルマウンテン風なけんちん汁の味にそっくりでこれがまたスパイシーな感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ざわりのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年前に離婚した妻も思わず「こんなスミノフ・アイスが合いそうなスタミナうどんは初めて!しゃきっとしたような、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてあつあつな・・・。凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのタイフーン級原子力潜水艦に乗りながら、「ブタをかっているのか?だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

うどん | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク