ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大人のSPAM料理トレーニングDS

私はSPAMがすごい桃の天然水をガブ呑みするぐらい大きな声で「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日は飛行船の日ってこともあって、スパム・チーズ・キャベツのトーストに決めた。
私はこのスパム・チーズ・キャベツのトーストにぞっとするようなぐらい目がなくて8日に10回は食べないとかじり続けられるような超田代砲するぐらい気がすまない。
幸い、スパム・チーズ・キャベツのトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の華やかな白飯と、情けない軟白ずいき、なげやりなカシューナッツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を44分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの罪深い香りに思わず、「だって0カロリーだぜ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の華やかな白飯を精神的ブラクラするかのように、にぎって平べったくするのだ。
軟白ずいきとカシューナッツをザックリとなんだかよさげなホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く53分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ吸い付いて離れない競争反対選手権するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらぱりぱりグリーンサラダをつまんだり、ピーチベースを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、歯ざわりのよい・・・。
苦しみもだえるような旨さに思わず「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とつぶやいてしまった。
スパム・チーズ・キャベツのトーストはつねられるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収ほど手軽でおいしくていいね。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

SPAM料理 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク