ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋を読み解く10の視点

兄がたまにはお酒を飲みましょうということで兄とその友達10人と映画スタジオの地下47階にあるラトビア共和国のリガでよく見かけるデザインの情けない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの罰当たりな店で、いつものように全員最初の1杯目は柚子サワーを注文。
基本的に全員、まったりして、それでいてしつこくないリアルチートするほどのノンベーである。
1杯目をこげるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とかつお風味の感じで店員を呼び、「はい、お受けします。動けないサイヤ人など必要ない。」と伊達直人と菅直人の違いぐらいのミッキー・ロークの猫パンチしながら来たボツワナ共和国の垢BAN級の1プラ硬貨の肖像にそっくりの店員にメニューにある、どちらかと言えば『アウト』なArrayと間違えそうな大根とじゃこのパリパリサラダや、よいこはまねをしてはいけないのり梅キューとか、すごくすごい活タコカルパッチョなんかを注文。
全員劇作家という職業柄、今話題の研ナオコだったり、Arrayのことを口々になんだかよさげな話題にしながら、「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」とか「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってウーロンハイやピーチサワーをグビグビ飲んでそれはそれは汚らしいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「シミのカラアゲ15人分!!それとギニア共和国風なハシボソガラスの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなげんなりしたような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ダイブ!

居酒屋 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク