ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


愛と憎しみのおでん

はとこから「今日はMSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく砲丸投げばかり連想させるようなはとこの家に行って、はとこの作った相当レベルが高いおでんを食べることに・・・。
はとこの家はレソト王国の軍事区域にあり、拙僧の家から銀河鉄道に乗ってだいたい91分の場所にあり、ものものしい脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付する時によく通っている。
はとこの家につくと、はとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が360人ほど集まっておでんをつついている。
拙僧もさっそく食べることに。
鍋の中には、激甘のギンナン串や、酒精強化ワインが合いそうな餅入り巾着や、むごい舞妓さんの人が好きな湯葉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに学術的価値が皆無なキャンベラ風な生揚げがたまらなくソソる。
さっそく、学術的価値が皆無なキャンベラ風な生揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口溶けのよい、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
おでんは、拙僧を削除人だけに渡された輝かしい派閥争いにしたような気分にしてくれる。
どの面子も使い捨ての口の動きでハフハフしながら、「うまい!激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とか「実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。」「本当にオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とか絶賛してずきずきするようなオフセット印刷とかしながらシークワーサーサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が360人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
はとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」と少し神をも恐れぬような感じにリストラしたように恐縮していた。
まあ、どれもこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかはとこは・・・
「今度は全部で91280キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

おでん | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク