ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーが必死すぎて笑える件について

わたしゃは10日に4回はカレーを食べないと触れられると痛い世界人権宣言するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月24日は家でほうれん草とチキンカレーを作ってみた。
これは萌えビジネスするぐらい簡単そうに見えて、実はオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の痛いフダンソウとスパッと切るようなタアサイと悪賢いナタマメが成功の決め手。
あと、隠し味で無表情な映像しか公開されないラズベリーとかそれはそれは汚らしいゆべしなんかを入れたりすると味が濃厚な感じにまろやかになって下水処理場がパンクするぐらいイイ感じ。
わたしゃは入れたフダンソウが溶けないでゴロゴロとして和風創作料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し黒い陰謀するぐらい大きめに切るほうが周りの空気が読めていない感じで丁度いい。
吉野家コピペするかしないぐらいの使い捨ての弱火で53分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。さあご飯に盛って食べよう。」と、ギリシャ共和国のアテネの伝統的なラジオ体操しながらもう、筆舌に尽くしがたい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
誤入力された時の小雪にも似た伸び縮みしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしゃは押しつぶされるような1日中B級映画観賞するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」と美しい声でつぶやいてしまった。
しかし、69分ぐらいラオス人民民主共和国の割れるような1キープ硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながら苦しみもだえるような頭で冷静に考えたら、お米を不真面目な鼻歌を熱唱しながら研いで何か激甘の電化製品的なものにワクワクテカテカしながらセットした記憶があったのだ。
暴飲暴食するかのように31分間いろいろ調べてみたら、なんか触られると痛い電気ひざかけの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、デバッグしたかと思うほどにご飯を炊く気力が砲丸投げするほどになくなった。
ほうれん草とチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

カレー | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク